温泉編8「弥彦櫻井郷温泉・さくらの湯」の広い露天でほっこり

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

目次

温泉編8「弥彦櫻井郷温泉・さくらの湯」の広い露天でほっこり

下田の郷は冬支度が始まりました

10月中旬より

新潟県三条市から30分ほどの町・下田(しただ)にある

ハローワークの滞在型職業訓練施設・しただ塾に参加しています。

入塾当初はまだ暖かかった天候も

日に日に秋が深まり、

いよいよ白鳥も近くの五十嵐川に飛来して

冬が目の前にやってきたことを教えてくれます。

今週の火曜日は祝日だったので

新潟市の自宅に戻り新酒のイベントに参加したので

水曜日の早朝、新潟市から下田に戻ったのですが、

途中、雪が降って道路が薄く積雪するほどでした。

とうとう冬の到来です。

こちらは教室からの光景です。

下田の冬準備

道路に雪用の道標のポールを立てる作業が進んでいました。

雪国ならでの風景です。

雪が積もる前に行動しておこう

入塾以来、

今年はどのくらい雪が積もるか、というのが

しばしば話題にのぼります。

去年の塾生は雪の中ハイキングに行った、とか、

雪の中歩いていたら爺さん、婆さんが大勢

畑でしゃがんでいると思ったら

よく見てみたら猿の群れだった、とか。

実際、秋以降の空の様子を見ていても、

ここ下田の真上は雲が多く、

遠くは晴れていることがよくあるので、

地形的に雨雲、雪雲を呼びやすい地形なのかもしれません。

どのくらい雪が積もるのか、

卒業する前に積もるのか、全くわかりませんが

積もってしまったらきっと身動きが取りにくくなるのは必須なので

今のうちに動いておこうと

水曜日の夕方、塾の閉講後に三条方面に車を走らせました。

弥彦櫻井郷温泉・さくらの湯にGO!

本当は燕のお蕎麦屋さんを目指したのですが、

到着してみたら

どうやらそのお店は平日の夜はやっていない様子。

情報をよく確認しなかったことを反省しつつ、

それなら日帰り温泉に行ってみようと方向転換。

弥彦のさくらの湯を目指しました。

こちらが燕三条からの距離感です。

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

到着しました。

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

ちょっとブレてしまってよくわかりませんが、

光っているのがやぐらで、ピンク色しています。

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

広い駐車場、立派なアプローチ。

さくらの湯はこちら:https://niigata-kankou.or.jp/spot/11601

黒滝城址森林公園

その横に「黒滝城址森林公園」の案内がありました。

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

この公園のことは初めて知りました。

上杉謙信ゆかりの黒崎城の跡や、

砦や曲輪跡などの遺構が多く残っているとのこと。

また清流では6月下旬から7月上旬にかけて

蛍の乱舞も見られるとか。

他にもカタクリや雪割草が見られるなど

なかなか興味深い公園のようです。

来年改めて来てみたいと思いました。

さて中に進みます。

いざ中へ

入り口右手に靴のロッカーがあり、

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

鍵を持って正面受付へ。

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

平日の夜、バスタオル付きで600円です。

別料金500円で岩盤浴も利用できます。

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

売店はこじんまりとしたスペースに

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

さまざまな品揃え。

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

いちごみるくの素と紫蘇ジュースが気になります。

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

冷蔵庫の中にはさすが新潟、ルマンドが2種類。

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

お風呂や岩盤浴は通路の奥へ進みます。

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

マッサージルーム、ボディケアのスペースもありました。

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

しばらく、というか、もう何年も

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

フェイシャルケアをしていないので

今度ゆっくりきてやってもらおうか、30分4150円。

お得なセットを見つけました。

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

金曜の17時以降だと夕飯がついて1200円だそうです。

夕飯はどのメニューでもいいのかな?

マッサージチェアコーナーもありました。

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

お風呂は源泉掛け流し、広い露天が魅力的!

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

お風呂は室内に内風呂、腰掛け湯、ハーブ湯、サウナ、水風呂があり、

露天風呂には大きなお風呂のほか、壺湯や寝湯もあって

広々と開放的な空間になっています。

お湯質は透明な少し硫黄臭のあるお湯で、

PH8.7のアルカリ性。

肌の角質を取り、

硫黄泉の美肌効果もあるので

Wの美肌効果があるそうです。

実際、すべすべツルツルのいいお湯でした。

空いていたので壺湯に浸かりながら空を眺め、ほっこり。

すっかり温まりました。

また食べてしまった、牡蠣フライ!

お風呂の後はレストランへ。

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

秋の御膳がおすすめのようです。

席についてまずはノンアルコール。

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

メニューはこちらです。

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

究極の親子丼は金・土・日・祝日の限定メニュー。

秋の御膳の秋刀魚も魅力的ですが、

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

見つけてしまった…大好物。

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

牡蠣フライです。

お近くのテーブルの人はカツカレーを頼んでいました。

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

一品料理の秋刀魚は「時価」になっていました。

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

会食プランや

こだわりの健康ドリンクも。

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

迷った挙句、牡蠣フライを頼みました。

実は牡蠣フライ、

2週間前にも食べたばかり。

きもの文化検定が終わって今年の試験が全て終了、

その次の週は甘やかし週間と勝手に決めて、

滞在している民家のすぐ近くの日帰り温泉でも

牡蠣フライを食べていました。

この日も誘惑に負けてしまい…。

こちらがこの日の牡蠣フライ定食、1250円です。

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

大粒4個。あっつあつで美味しい!

こちらはいい湯らてぃの牡蠣フライ定食、値段忘れました。

弥彦桜井郷温泉さくらの湯

もう少し安かったかも。

大粒5個。

コスパ的にはいい湯らてぃの勝ちですが、

どちらも負けず劣らず美味しい牡蠣フライでした。幸せ。

いい湯らてぃの方はご飯が多すぎたので

次回頼むなら少し減らしてもらおうと思っています笑

まとめ

弥彦櫻井郷温泉・さくらの湯は源泉100%掛け流し、

広々とした露天風呂が印象的な

お湯質もとてもいいお風呂でした。

岩盤浴やボディケアのコーナーもあるので、

今度またゆっくり来てみたいと思える施設です。

近くの黒滝城址公園のことも初めて知り、

行ってみたいところがまた1つ増えました。

大好きな牡蠣フライもいただいて大満足、

まったり満腹の時間を過ごしました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ホーム » 新潟良いとこ何度もおいで♫ » 温泉編8「弥彦櫻井郷温泉・さくらの湯」の広い露天でほっこり
a
目次