あっという間に過ぎた娘との楽しいお正月 また会いましょう♪

娘と過ごしたお正月

目次

あっという間に過ぎた娘との楽しいお正月 また会いましょう♪

白山神社のおみくじは小吉!決心して勉学せよ!

大晦日に仕事を終えてから新潟に到着した娘。

駅に迎えに行って無事我が家に到着、宴会の始まりです。

2泊しかできないので大いに「食べて飲む」に徹する覚悟。

大晦日の「ゆく丑・くる寅」のバーニャカウダプレートも好評で

寅のニンジンのお雑煮も楽しみました。

お昼過ぎからは少し晴れ間ができ来たので

2人で近くの白山神社まで初詣に出かけました。

足元に雪が凍って残っていて転ばないことに気を取られて

写真少なめ、というか写真撮るの忘れました。

ひいた鯛みくじの結果は小吉。

娘と過ごしたお正月

「軒のはの嵐の風はさわげども

春を覚ゆる家の内かな」

心を平和にして他人に尽くせば、

他所は大変そうでも自分のところには春風が吹く、

ということのようです。

いつも小吉や末吉を引くことが多いのですが、

小吉や末吉の方が大吉を引いた時よりも

努力すれば叶う、的なことが多くて

内容的には大吉よりもいいことが書かれている気がします。

今回も願い事は思いのまま、

旅行も早くしていい、商売も利あり損はなし、

などほぼいいことばかり書いてあります。

学問も「決心が足りない勉学せよ」との

気を引き締めてくれる内容でとても気に入っています。

決心して学べ、ということですね。

何をやりたいのか、ちゃんと決心して学びなさい。

確かにひたすらがむしゃらに勉強していただけで、

その知識をどうしようという目的意識が不足していたかもしれません。

恋愛の「再出発せよ」をみて娘が笑ってました笑

元旦の夜はお刺身三昧 そして大笑い

娘と過ごしたお正月

元旦の夜は前日にぴあ万代で買ってきたお刺身三昧でした。

ぴあ万代とは、新潟市の中心部・万代島にある

日本海のとれたて鮮魚から産直野菜や果物、

お肉やお米やお酒まで何でも揃う市場です。

ぴあ万代はこちら:https://www.bandai-nigiwai.jp

お刺身の盛り合わせがないかなと思って

大晦日の朝9時に行ってみました。

その時間ですでに大混雑の様相を呈していて

お寿司の盛り合わせはたくさんあったのですが

お刺身の盛り合わせは準備が間に合っていないようですでに空っぽ。

2人で余っちゃうかなーと思いながら、

柵で売っているお刺身をいくつか買ってきました。

甘エビ、はまち、サーモン、ホタテ、うに、あおやぎ、

そして娘の大好きなカレイの縁側です。

大根のつまも“なーんちゃって”手作りしました。

お皿に盛り付けたらかなりのボリュームになりました。

ホタテは別皿に盛り付けてケッパーを散らします。

娘と過ごしたお正月

ホタテのこの食べ方、昨年来のマイブームです。

そしてうにも別皿で。

伊勢で買ってきたあわびごはんも炊いてみました。

娘と過ごしたお正月

お米は下田で買ってきた「はざかけ米」。

娘と過ごしたお正月

あわびの出汁が来ていて、とても美味しい。

娘と過ごしたお正月

椎茸と見分けにくいですが、あわびの切り身も入っています。

テレビのチャンネルをあちこち回して

これ見たい!と娘が選んだのは、年末に録画していた

さんまのご長寿グランプリ2021笑

子供の頃からずっと見ていた番組なので娘も大好きなのです。

ご長寿の皆さんの数々の爆笑コメントにこちらも大笑い。

63歳から水泳を始めて、

数々の偉業を達成している100歳超のおばあちゃんには

涙が出るほど心底感動して勇気をもらいました。

大笑いしたと思ったら感動して泣いてみたり、

美味しいものを食べて、美味しいお酒も沢山飲んで、

本当に幸せな元旦を過ごすことが出来ました。

2日は快晴!一年の計を見直す時間を過ごす

娘と過ごしたお正月

休日ムードですっかり写真に残すのを忘れましたが、

おせちの残りと、伊勢で買ってきたあわびのスープと

あわびのスープはこちら:https://shop-sekiya.com/products/detail/158

お雑煮と、ビールとお酒で遅い朝ごはんを食べた後、

それぞれパソコンや手帳に向かいながら

今年1年の計画や展望に時間を使いました。

外は快晴!

輝くような景色が窓の外に広がっています。

娘と過ごしたお正月

本当に景色が最高だね、と娘もこの景色を気に入っていて

カーテン全開で景色を楽しみながらテーブルに向かって作業していました。

毎日着物生活、2日目も達成しました

娘が撮ってくれた写真はこちら。

娘と過ごしたお正月

母の遺した型染の小紋です。

面白がって娘のインスタにも載せられた模様笑

また着物を着ることになるとは思っていなかった頃でも、

この色と柄はとても気に入っていたので、

コートにでもしようかなと思っていたものです。

今思えばしなくて本当に良かった笑

娘と最後の晩餐は新潟駅内・日本海庄やで

2日の夜20時20分の新幹線で娘は東京に帰ります。

この日は娘を新潟に見送りがてら

夕飯は外食にしようと決めていたので、

18時にタクシーを予約して新潟駅へ向かいました。

駅前の居酒屋街へ行ってみるか、

駅の構内で済ませるか迷いましたが、

夕方になって天気も下り坂、外は大粒の霰?が降っていたので、

娘と過ごしたお正月

駅の構内の日本海庄やに行くことに。

娘と過ごしたお正月

ここならギリギリまで居ても安心です。

娘と過ごしたお正月

父の遠距離介護で新潟と神戸を往復していた頃、

娘と過ごしたお正月

新潟駅からリムジンで新潟空港に向かう途中で

よく利用していました。

こちらがメニューです。

娘と過ごしたお正月

新潟のお酒も。

娘と過ごしたお正月

お鍋や

娘と過ごしたお正月

定食、蕎麦、丼もの

娘と過ごしたお正月

新潟の郷土料理

娘と過ごしたお正月

定番メニュー

娘と過ごしたお正月

そういえばのっぺを食べなかったね、ということで

のっぺといごねり

娘と過ごしたお正月

生ビール

娘と過ごしたお正月

このお通しのイカが肉厚で美味しかった!

こちらは一口タレカツ

娘と過ごしたお正月

牛角切りステーキ

娘と過ごしたお正月

丸干しイカ

娘と過ごしたお正月

わたまで入っていて濃厚!お酒に合います。

娘と過ごしたお正月

お酒は今回飲んでいない銘柄から朝日山を。

娘と過ごしたお正月

冷やしトマトと…

娘と過ごしたお正月

ちょっとつまもうと頼んだお寿司は時間ぎれでお土産に。

娘と過ごしたお正月

娘は電車でそんなに食べきれないというので

私が持ち帰って美味しくいただきました。

まとめ

2泊3日の短い滞在でしたが、

娘との年越し、とても楽しく幸せに過ごすことが出来ました。

最終日は家でゆっくりした後、新潟駅構内の居酒屋さんでお別れ乾杯。

今回は毎年恒例の温泉には行けませんでしたが、

1月の中旬にまたゆっくり新潟に来てくれるとのこと。

今から楽しみです。

娘と過ごしたお正月

こちらはなんだかんだ結局これしか残らなかった日本酒笑

よく飲みましたー!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ホーム » 60歳からの暮らし👘 » 着物生活 » あっという間に過ぎた娘との楽しいお正月 また会いましょう♪
a
目次