名庭清水園の中のレストラン・米蔵ココロへ

米蔵ココロ

目次

名庭清水園の中のレストラン・米蔵ココロへ

庭園・清水園の中のレストラン

米蔵ココロ

清水園は新発田藩の殿様・溝口家の庭園です。

その名庭・清水園の中の米蔵を利用しているのがこちらのレストラン、米蔵ココロです。

この100年以上の歴史を持つ米蔵を改装して作られた店内は吹き抜けの2階建てになっています。

かつては一万俵ものお米が積まれていたそうです。

米蔵ココロはこちら:https://r798700.gorp.jp

夜も営業しているとは知りませんでした!

米蔵ココロ

清水園の開園時間は夕方の5時までですが、こちらのレストランは夜も営業していると聞き、行ってみました。

清水園の入り口は閉鎖してしまいますが、駐車場側の家老門という門から入ることができます。

米蔵ココロ

ライトアップされた「家老門」からの入るとすぐ右手に米蔵レストランが見えてきます。

米蔵ココロ

店内には1組、先客がありました。

米蔵ココロ

奥のテーブル席に座り、胎内ビールを頼みました。

米蔵ココロ

天井を見上げると大きな梁があり、米蔵の面影が残る店内。

米蔵ココロ

メニューはこちら。

米蔵ココロ

国指定名勝・清水園内にあるという和の趣きに反して、

米蔵ココロ

ハンバーグ、ピザ、牡蠣の石焼ビビンバと、和洋折衷なメニューを揃えています。

米蔵ココロ

新発田名産品の車麩などを使って、郷土料理にひと手間かけたアレンジメニューが人気だそう。

米蔵ココロ

どれも頼んでみたいものばかりですが、おすすめメニューからもずく酢、タコの唐揚げ、アスパラの肉巻きを、

そしてグリーンサラダを頼みました。

こちらはグリーンサラダ。

米蔵ココロ

そしてもずく酢。

米蔵ココロ

そしてこちらがタコの唐揚げです。

米蔵ココロ

またしても頼んだアスパラのボリュームにびっくり!

そしてアスパラの肉巻きフライがこちら。

米蔵ココロ

このボリュームで550円という設定にびっくりです。

まさかこんなにボリュームがあるとは知らず、お持ち帰りすることにしました。

というのもこちらのピザを食べてみたかったから。

アスパラを持ち帰りたいと言ったら、快くプラスチック容器を用意してくれました。

これならピザも多ければ一緒に持ち帰れそうなので安心して頼めます。

白のグラスワインもお手頃価格で嬉しい限り。

そしてオススメしてもらった生ハムのピザがこちら。

米蔵ココロ

私の好きな薄い生地のピザです。

思った以上に軽く食べられて、危うく全部食べてしまうところでした笑

オーダーストップが8時半ということでしたが、私のためだけに開けていただいているようなもの。

もう1杯飲みたいところを我慢して笑 タクシーを呼びました。

米蔵ココロ

まとめ

名庭・清水園の中の米蔵を改装したレストラン、ココロに行ってきました。

夜も営業しているとは驚きです。

アスパラの肉巻きフライのボリュームにはびっくり。

私好みのパリパリの薄いピザはついつい食べ過ぎてしまいます。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ホーム » 新潟良いとこ何度もおいで♫ » 名庭清水園の中のレストラン・米蔵ココロへ
a
目次