下田産・新蕎麦で蕎麦粉のガレット。美味しい!

蕎麦粉のガレット

目次

下田産新蕎麦で蕎麦粉のガレット。美味しい!

下田生活のお土産で買った新蕎麦の蕎麦粉

昨年の10月中旬から2ヶ月、

新潟県三条市の下田地区で開講したしただ塾に参加しました。

滞在型の職業訓練施設です。

12月14日に閉講式があり、新潟市に戻ってきました。

その下田の道の駅で最後に買ってきたのが新蕎麦の蕎麦粉です。

12月のしただ塾の実習で下田産の蕎麦粉を使ったこともあって

昔、蕎麦粉のガレットを作ったことを思い出し、

また作りたいと思って買ってきたものです。

ちなみにこの実習の時はクレープにして

カスタードクリームを包みました。

下田産素材で調理実習

年末年始で買ってきた蕎麦粉を使う機会を逸していましたが、

ようやく袋を開けて蕎麦粉のガレットを作ってみることにしました。

イメージはいつか神戸で食べたガレット

蕎麦粉のガレット

神戸に住んでいた頃、パティスリートゥーストゥースというお店で

蕎麦粉のガレットを食べたのが作ってみたいと思ったきっかけでした。

トゥーストゥースのガレットの写真が残っていました。

野菜たっぷりのガレットです。

これをイメージして作りたいと思います。

パティスリートゥーストゥースはこちら:https://toothtooth.com/restaurant

以前作った時は水菜たっぷりのガレットを作りました。

その写真が探しても見つからないのが残念。

今回は緑の野菜を何種類か使いたいと思います。

材料はこちら

下田産の新蕎麦の蕎麦粉!

蕎麦粉のガレット

まず下田産の蕎麦粉、新蕎麦です。

しただ塾でもらったレシピは120gで9枚分のものだったので、

4分の1にして2枚分にしようと思います。

120gの4分の1で、30gを使います。

ここに塩少々を加えて、ふるいにかけました。

蕎麦粉のガレット

水も4分の1なので100ccにして

その中に、卵1個をといたものを目分量で4分の1加えます。

ちょっと入り過ぎましたが多分大丈夫。

蕎麦粉のガレット

この卵水を蕎麦粉を真ん中をくぼませて

少しずつ崩しながら加えていき、

蕎麦粉のガレット

最後は滑らかになるまで泡立て器で撹拌します。

蕎麦粉のガレット

12月のレシピではここで一晩冷蔵庫で寝かせるのですが、

ネットで調べたら1時間で大丈夫そうだったので

ラップをして冷蔵庫で1時間寝かせました。

蕎麦粉のガレット

余った卵は生地を焼くときに一緒に焼いてしまおうと思います。

蕎麦粉のガレット

選んだ野菜はこちら!

蕎麦粉のガレット

スーパーで少量ずつ使えそうな野菜を選んできました。

サラダほうれん草

ルッコラ

クレソンです。

水洗いして

蕎麦粉のガレット

3センチくらいに切り、

蕎麦粉のガレット

水切り器で水を切ります。

蕎麦粉のガレット

この水切り器、とても便利で重宝しているのですが、

ちょっと大きくて使いにくいのが難点です。

使いにくいというより保管の場所を取るのが難点です。

生地を1時間寝かせている間は冷蔵庫で保管しておきました。

そしてこちら美味しそうなトマトも買ってきました。

蕎麦粉のガレット

熊本産のミニトマト、大きくて美味しそう!

生地を焼きます!

冷蔵庫で1時間寝かせた生地をフライパンで焼きます。

蕎麦粉のガレット

生地はおたまでちょうど2枚分出来ました。

1枚目は底面が広い違う鍋で作ってみたのですが、

焦げ付いてしまってうまく形になりませんでした。

形は変ですがちゃんと焼けているので、そのままお皿へ。

2枚目を成功させてその上に乗っけようという作戦です。

2枚目の生地を今度はフライパンに投入。

全体にポツポツして表面が乾いてきたら、

四角を折って、ここにさっきの余った卵、

その上にスライスチーズ、そのまた上から卵を1個落とします。

蕎麦粉のガレット

ちょっと位置がずれちゃいましたが全く問題ありません。

余った卵も溢れちゃいましたがこれも全く問題ありません。

塩、胡椒をして蓋をして

少々の水を加えて卵の表面が白くなるまで蒸し焼きにします。

蕎麦粉のガレット

こんな感じ。

蕎麦粉のガレット

卵は半熟の方が、後でガレットと絡んで美味しいです。

これをお皿に移します。

この下には1枚目の失敗ガレットと、

溢れ出た卵液の卵焼きも隠れています。

盛り付けていただきます!

ガレットの上に先ほど切った野菜をたっぷり乗せて

トマトはくし切りにして散らし、

好きなドレッシングをかけます。

蕎麦粉のガレット

今回は雪下ニンジンのドレッシングにしました。

その上からパルメザンチーズを振って出来上がり!

蕎麦粉のガレット

出来上がりはこちら!

蕎麦粉のガレット

中の卵も半熟でちょうどよく出来ました。

蕎麦粉のガレット

蕎麦粉のガレットと卵と野菜を適当に切って

フォークに刺していただきます!

3種類のグリーンがそれぞれいい味を出していて

トマトも甘くて美味しい!

蕎麦粉のガレットもいい具合に焦げていて最高に美味しく出来ました。

ボリュームを出したい時はハムを加えるのもいいですね。

生地を寝かすことだけがちょっとの手間ですが、

とても簡単に作れるヘルシーで美味しい蕎麦粉のガレット、

毎日食べたいくらいオススメです!

まとめ

新潟県三条市の下田で購入した下田産の新蕎麦の蕎麦粉で

蕎麦粉のガレットを作りました。

蕎麦粉30g、水100g、塩少々でちょうど2枚分が焼けます。

多く焼いても冷蔵保存ができるようです。

焼きたてに新鮮野菜をたっぷり乗せて、卵も半熟。

とても美味しい蕎麦粉のガレットが出来ました。

毎日食べたいくらい美味しいです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ホーム » 50代ではじめたこと » デコ料理&クッキング » 下田産・新蕎麦で蕎麦粉のガレット。美味しい!
a
目次