しただ塾での2ヶ月間、終了しました!

しただ塾閉講式

目次

しただ塾での2ヶ月間、終了しました!

あっという間の2ヶ月間

10月中旬から

新潟県三条市の下田地区での開講した

滞在型職業訓練・しただ塾に参加して2ヶ月、

昨日、閉講式が行われました。

閉講式の様子はこちらです。

https://twitter.com/kenohcom/status/1470861156705181700

受講生ひとりひとりの挨拶が求められ

前に立って同期のみんなの顔をみたら

何だか胸がいっぱいになってしまいました。

改めてしただ塾とは

しただ塾閉講式

下田塾は、NPO法人である

ソーシャルファームさんじょう(代表柴山昌彦理事長)が運営する

地域滞在型の職業訓練です。

新潟県三条市の下田地区に2ヶ月間滞在し、

地域の中で暮らしながら、

アウトドア、観光について学ぶ

プログラムが組まれています。

しただ塾閉講式

今回はコロナ禍の開催ということで

参加者も新潟県内の人に限られたり、

プログラム内容も一部オンライン開催になったり、と

いくつかの制限もありました。

また参加者4名のうち3人は

近隣からの参加ということで

毎日通学していたので

下田に滞在していたのは私だけでしたが、

4人とも一度の欠席も遅刻もなく

総計218時間の受講を無事終了しました。

しただ塾は今年で6年目。

私たちは8期生です。

しただ塾のFBはこちら:

https://www.facebook.com/shitadajuku/

幅広い講座内容

講座は初日の理事長・柴山さんによる安全衛生の講義と、

地域おこし協力隊の方々とのアイスブレイクに始まり、

前半戦は下田という地域を知るために、

地域の名湯である嵐渓荘さんのご主人にお話を伺ったり、

しただ塾閉講式

人気のアウトドア用品メーカーで、

ここ下田で大きなキャンプ場を運営するスノーピークや

しただ塾閉講式

この地域の名品・マルナオ(箸)や藤次郎(包丁)、

しただ塾閉講式

SUWADA(ニッパー)、玉川堂(鎚起銅器)さんなどの

しただ塾閉講式

企業見学を通じて観光のあり方を学びました。

またアウトドア活動全般に関する座学と実習も

幅広く、沢山の時間を費やして学びました。

その内容は

  1. アウトドアとは
  2. アウトドアの装備品と用途
  3. 刃物しただ塾閉講式
  4. 火おこしと燃料しただ塾閉講式
  5. 計測と通信
  6. ロープワーク
  7. 安全と救急
  8. アウトドア料理しただ塾閉講式
  9. テント、タープ設営実習しただ塾閉講式
  10. 料理実習しただ塾閉講式しただ塾閉講式

と幅広く、

それぞれ講義と実習をセットで学びました。

講師のSさんはボーイスカウト活動などでも

長年活躍されている経験豊かな方。

今でも大きな声で全力で教えてくださる

Sさんの声が聞こえてくるようです。

新潟弁、好きだなーと何度思ったことか。

本当に楽しい授業でした。

他にも専門家の先生方による

・地域資源の保全と活用について

・野外活動の企画・運営

・観光と地域概論

など専門的な講義もとても興味深いものばかり。

1日があっという間に過ぎていきます。

卒業制作は

「老舗温泉旅館に宿泊される方が

下田を満喫できる観光プランの作成」

…と大それたものでしたが笑

皆さんの寛大さに助けられ

何とか無事発表に漕ぎ着けることが出来ました。

2ヶ月間、毎日私たちの面倒を見てくれた

Aちゃんず2人には

本当におせわになりました。

あれこれ親身になって気を遣ってくれ、

準備してくれ、何より楽しませようとしてくれた2人には

心から感謝です。

地域おこし協力隊の人たちとの交流

しただ塾が拠点としている旧荒沢小学校は

他にも地域おこし協力隊の人たちや

3オン3バスケのプロチーム・Beatersの拠点でもあり、

彼ら、彼女らとの交流も楽しいものでした。

いろいろな地域から集まって活動している彼ら、彼女らは

それぞれの特性を活かしながら活動しています。

地域おこし協力隊とは

総務省が2009年からスタートさせた制度で、

1〜3年以下の決まった期間、

都市部の人が地域おこし協力隊として地方に移住。

地方自治体の委託を受けて

地域の問題解決や発展のための活動を行うものです。

任期終了後もその地域に定住する人もいて、

地域活性化への貢献が期待されている制度です。

その地域の特産品を活かして商品開発をしたり、

旅行の企画運営、

住民の交流の場づくり、など

募集する人材や従事する仕事内容は

その地方自治体によっていろいろです。

ここ三条市下田の地域おこし協力隊の人たちも

地元のさつまいもで焼酎を作ったり、

五輪峠

アートサロンを開催したり、

下田アートサロン

陶芸教室を開いたり、

しただ塾閉講式

世界チャンピオン経験のあるフットバッグの選手がいたり、

しただ塾閉講式

フットバッグ石田さん

石田さんのYouTubeはこちら:https://www.youtube.com/watch?v=o899SdOD_60

地域のイベントの活性化を促進したり、

それぞれの才能を活かしたさまざまな活動をしています。

その一人一人がとてもいい人ばかりで

授業の合間や授業そのもの、

またイベントを手伝ったりした時に

交流するのがとても楽しく、出会いの素晴らしさを実感しています。

個人的にも充実の2ヶ月間

学校での授業以外にも

個人的に嵐渓荘さんに泊まらせてもらったり、

しただ塾閉講式

目の前の日帰り温泉・いい湯らてぃには毎日通い、

近隣の日帰り温泉もほぼ制覇し、

三条のラーメンも体験し、

お隣の加茂で素敵な神社を見つけ

飛来した白鳥に癒され

しただ塾閉講式

仙台に試験を受けに行き撃沈したり、

新潟にきもの文化検定を受けに行ったり、

東京にも何度か弾丸で行ったり、

目まぐるしくも本当に充実した2ヶ月間でした。

新潟県三条市は人気移住地域ランキング 2021上半期第一位!

理事長の柴山さんのお話で知ったのですが、

新潟県三条市は人気移住地域ランキング

「SMOUT移住アワード2021上半期」の何と第一位に選ばれたそうです。

309地域の中から、の第一位だそうです。

何とその中の人気プロジェクト例の中に

このしただ塾の活動が入っています。

多くの人たちがここ下田に来て、

この素晴らしい体験を経験してくれることを

心から願っています。

まとめ

しただ塾閉講式

2ヶ月お世話になったシェアハウスも

今日でお別れです。

2ヶ月も住むと

しただ塾閉講式

それなりにいつの間にか荷物も増え、

しただ塾閉講式

全部運び出したら軽自動車いっぱいになりました。

しただ塾閉講式

空っぽになった部屋を見ると

寂しい気持ちが湧いてきます。

お世話になりました。

ここへ来て

ますますやりたい事が増えてしまい

色々混乱してごちゃごちゃしているので、

今しばらくはしただ塾で学んだ全てのことと

ここ下田で出会った全ての人に感謝して、

頭と心の整理をしたいと思います。

来年の私は「3歳児に還って“やっちゃえ”」の年だそう。

やっちゃえ!

そんな年にしたいと思います。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ホーム » 60歳からの暮らし👘 » しただ塾 » しただ塾での2ヶ月間、終了しました!
a
目次