新発田のピブグルマン・ついしん手紙さんで至福の月替わり会席を!

ついしん手紙

目次

新発田のピブグルマン・ついしん手紙さんで至福の月替わり会席を!

今週は勝手にイートアウトウィーク😀

ついしん手紙

先週、先々週としばらく車通勤をしてしまった後ろめたさもあって、今週はなるべくウォーキング通勤をしようと思っています。

体重維持のため、というのが名目ですが、帰りに呑んで帰るため、というのが本音でしょうか。

ようやくちょっと余裕ができてきた今、新発田のお店を色々知りたいと思っていることも理由の一つ、今がチャンスです。

そのタイミングにちょうど合うように、いま新発田ではアスパラ巡りのスタンプラリーも実施中で、昨日はとても美味しいお店と出会いました。

今日もどこかへ、ということでちょっと奮発してこちらのお店に行って来ました。

ついしん手紙

ついしん手紙、という和食のお店です。

名前は前から聞いていて、行ってみたいと思っていたお店でした。

アスパラのスタンプラリーのリーフレットを見ながら、せっかくなのでアスパラメニューではなくコースメニューを頼んでみることにします。

翌日の18時で予約しました。

ついしん手紙さんはこちら:https://tabiiro.jp/gourmet/s/311746-shibata-tegami-shibata/

オープンキッチンのカウンターで至福の時

ついしん手紙

ちょっと会社を出るのが遅くなってしまいましたが、電話でその旨を伝え、お店には18時20分ごろ到着しました。

駅前の通りからまっすぐ市役所方面へ進み、市役所を過ぎたところをすぐ左に入ったところにあります。

入ってすぐにオープンキッチンの大きなカウンターがありました。

ついしん手紙

たっぷりの余裕をとって4人用の席がとってあります。

手前の席に座りました。

ついしん手紙

奥の2人席も予約席になっています。

月岡ブルワリーのビールをお願いしました。

ついしん手紙

毛蟹、高田農園アスパラガス、空豆の土佐酢のジュレ添え

ついしん手紙

最初はよく見えませんが、中には太いアスパラが。

この緑のソースはアスパラと蟹味噌を和えたものです。

土佐酢のジュレの酸味が全体のアクセントになっています。

ついしん手紙

甘鯛、トマトのお椀

ついしん手紙

カリカリに焼いた甘鯛の皮も絶品です。

ついしん手紙

皮の下には素敵な柄が隠れていました。

ついしん手紙

ついしん手紙

目鯛に花山葵 鰆に梅と山葵

ついしん手紙

この鯛がとっても柔らかくて美味しかったのと、

ついしん手紙

鰆も脂が乗っていてものすごく美味しかったです。

ついしん手紙

佐渡のお酒「至」をお願いしました。

ついしん手紙

逸見酒造のお酒です。

最初に感じる甘みはスーッと消えて、後を引く美味しさ。

ちょっとした苦味でキレが良く、酸味のない私の好きな感じのお酒です。

マスのふなぐちの粕漬け。

ついしん手紙

鱒もとても美味しいですし、この添えられた丸十(薩摩芋のこと)がとても美味しかったです。

揚げたスズキと丸茄子にグリンピース

ついしん手紙

スズキはもちろん、この揚げナスが最高に美味しいです。

ついしん手紙

筍ご飯

ついしん手紙

最後の食事は筍ご飯コシアブラ添えです。

ついしん手紙

もう美味しくないわけはないですね。

ついしん手紙

このお漬物がまた格別に美味しかったです。

ついしん手紙

デザートは越後姫のアイスクリーム。

ついしん手紙

クラッシュされたモナカがインパクトになってとても美味しかったです。

まとめ

アスパラのスタンプラリーがきっかけで、行ってみたかった新発田の和食のお店、ついしん手紙に行って来ました。

店内も、お食事も、シェフもとても素敵でどれも美味しくいただきました。

月替わり会席はその名の通り、毎月メニューが変わるそうです。

これは毎月行くしかないですね!楽しみが増えました。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ホーム » 新潟良いとこ何度もおいで♫ » 新発田のピブグルマン・ついしん手紙さんで至福の月替わり会席を!
a
目次