満喫!1年遅れの還暦祝いで東京の旅!

帝国ホテル

目次

満喫!1年遅れの還暦祝いで東京の旅!

連休前半を利用して、東京へ

昨年の5月に還暦を迎えました。

自作の赤いドレスを作って記念写真を撮ったり、赤い着物や留袖を着て記念撮影をしたりしたのがついこの間のようです。

ただ予定していた家族との食事会はコロナ禍で何回も延期、いまだに果たせていませんでした。

一方、定年退職時に会社からもらった永年勤続の旅行券の使用期限も迫っています。

ちょこちょこ行った弾丸旅行でも使ったのですが、弾丸の一人旅では使う金額も限られ、まだ相当額の旅行券が残っています。

ということで、この2つを兼ねて、この連休の前半に2泊3日で東京で過ごすことにしました。

宿泊先は2泊とも私の古巣・帝国ホテル。

旅行券を使用するために、新潟の旅行代理店を通じて予約を入れました。

初日のディナーはお気に入りの広尾のレストラン、

還暦祝いのディナーは帝国ホテルのバイキングレストラン・サールで、という贅沢プランです。

そして今回のチャレンジは着物で旅行!

しかもこの日、東京に着いたら国立近代美術館に「鏑木清方展」を見に行く予定です。

着物美人画を着物を着て見に行くなんて、なんと大それたチャレンジ。

その背中を後押しするように、母の着物の恩人・Mさんが朝早くから着付けを手伝ってくれました。

GW初日、新幹線で東京へGO!

還暦祝いの旅

4月29日の朝、新潟駅から新幹線で出発です。

着付けを手伝ってくれた上に、Mさんが駅まで送ってくれました。感謝です!

新潟駅では五泉にPRでぼたんが飾られていました。

還暦祝いの旅

五泉の牡丹園に行ったのももう1年も前なのですね。

五泉の牡丹園

五泉牡丹園

昨年五泉の牡丹園に行ったのは5月6日でした。

当時はまだこのBlogを始める前。

五泉牡丹園

考えてみたら記録として残していませんでした。

こんな素敵な花々が間近で見られるとても素敵な場所です。

五泉牡丹園

五泉の牡丹園はこちら:https://www.city.gosen.lg.jp/hyande/2/3/6300.html

新幹線のチケットはいつも「えきネット」で「とくだ値」切符を予約するのですが、今回はGWということで流石に割り引き切符はことごとくハズレ。

ハズレ連絡が来たので、「えきネット」で普通切符を取り直しました。

相当混んでいるのかなと思って乗車しましたが、2人席の隣には最後まで誰も来ませんでした。

意外と人は動いていないのかな、と思いましたが、東京駅は久しぶりに見る混雑ぶり。

多くの人でごった返すこんなに歩きにくかったんだー、と懐かしさ半分、戸惑い半分といった感じです。

ホテルに行く前にちょっと寄ってみた東京駅・大丸の千疋屋も、既にたくさんの人が並んでいました。

千疋屋は諦めて、雨も降って来たのでとりあえず荷物を置こうとタクシーでホテルに向かいました。

素敵なお部屋でびっくり!

五泉牡丹園

荷物を置こうとホテルに行きましたが、既にお部屋に入れるとのこと。

チェックインしてお部屋に案内していただきました。

旅行代理店の人が、私が昔こちらで働いていたこと、そして去年から延期になっている還暦祝いのディナーのために泊まることを伝えていてくれたようで、チェックインの際にお祝いの品物をお祝いの言葉とともにいただきました。

五泉牡丹園

ペンたてですね。嬉しいです。

そしてお部屋に案内していただき、さらにびっくり。

還暦祝い旅行

角部屋のセミスイートをアサインしてくださいました。

しかもインペリアルフロアです。

還暦祝い旅行

大きなツインベッドにソファとリクライニングチェア、

その奥のバスルームには大きくてふかふかのタオルやバスローブも。

還暦祝い旅行

入り口の前室の隣には大きなクローゼットがあります。

還暦祝い旅行

娘が見たら喜ぶだろうなー、と感激しながら荷物を置いて国立近代美術館に向かいました。

夜は広尾のSAWAMURAへ

国立近代美術館の後は、娘と待ち合わせをしている広尾のレストランに向かいました。

還暦祝い旅行

外は結構な雨。

外に出て、まして着物だし、タクシーを待つのも大変そうだったので、初めてタクシーを呼ぶアプリを使って見ました。

S .RIDEというアプリです。

そうしたらそれがとても簡単で便利!

アプリをダウンロード後、画面をスライドしてタクシーを呼んだらすぐにタクシーが見つかり、到着するまでに5分ほどでした。

その間、美術館の屋根の下で濡れずに待てるし、本当に便利でした。

S .RIDEはこちら:https://www.sride.jp/jp/

さてSAWAMURAでは娘を待ちながらビールで乾杯。

還暦祝い旅行

ここは最初の股関節の手術をするために入院した前夜、最後の晩餐で娘と来て以来お気に入りの場所になっています。

シンプル、だけどちょっと変わったメニューが面白くて、しかも美味しいのです。

この日もこのパクチーのサラダとか、

還暦祝い旅行

レタスを炭火焼きしてしまうサラダとか、

還暦祝い旅行

このピスタチオとチーズのパスタとか、

還暦祝い旅行

美味しくて楽しくてすっかり酔っ払ってしまって、

最後のお肉の写真を撮り忘れ…、

気がついたら2人ともホテルのベッドで寝ていたという笑

美味しくて楽しい時間を過ごしました。

まとめ

コロナによる延期延期で実現できていなかった還暦ディナー。

旅行券の使用期限も迫って来たので、連休前半を東京の帝国ホテルで過ごすことにしました。

娘との久しぶりの外食が美味しくて楽しすぎてすっかり酔っ払い、気がついたらアサインしていただいた素敵な部屋のベッドで寝ていました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ホーム » 60歳からの暮らし👘 » 還暦・定年退職にまつわるあれこれ » 満喫!1年遅れの還暦祝いで東京の旅!
a
目次