やっと行けた!新生・帝国ホテルのグルメショップ「ガルガンチュワ」!

ガルガンチュワ

目次

やっと行けた!リニューアルした帝国ホテルのグルメショップ「ガルガンチュワ」!

2021年12月1日にリニューアルオープン!

東京駅近くの三菱一号館美術館で上野リチ展を楽しんだあと、

ガルガンチュワ

昨年2021年の12月1日にリニューアルオープンした、帝国ホテルのグルメショップ「ガルガンチュワ」にやっと行句ことができました。

以前は本館のコーヒーショップ近くにあったショップが、今回のリニューアルで新館の帝国ホテルプラザの1階に移転しています。

売り場面積も大幅に増えています。

以前から入るだけでワクワクドキドキ、どれも美味しそうで全部食べてみたくなってしまうガルガンチュワ。

リニューアルでどうなったのか、様子を見てきました!

撮影の許可も頂いたのですが、パシャパシャ撮るのも気が引けて特にエピスリーでは写真少なめです。

ガルガンチュワは美食家で大食漢の王様の名前!

ガルガンチュワ

店名の「ガルガンチュワ」は、6世紀フランスを代表する物語作家、フランソワ・ラブレーの小説に登場する美食家で大食漢の王様の名前にちなんでいます。

ガルガンチュワは「帝国ホテルの味をご家庭で」というコンセプトのもと、1971 年に日本におけるホテルショップの先駆けとしてオープン。

昨年2021年11月に開店50 周を迎えました。

本格的なホテルの味をご家庭で、という思いから、1971年当時の料理長・村上信夫ムッシュを中心に試行錯誤を行ったとか。

開業時には、ビーフシチュー、ローストビーフ、ハンバーグステーキ、コンソメスープ、パン、ケーキ、アイスクリーム等が並びました。

当時の日本は、銀座にファーストフードの1号店がオープンするなど、新たな食文化が幕を開けたところでした。

その中で、ホテルの本格料理を持ち帰ることができる「ガルガンチュワ」は、憧れのグルメショップとして人々を大いに驚かせ、楽しませ、輝きをもって迎えられたそうです。

あれから50年経ち、今回のリニューアルとなったということです。

たまの贅沢に我が家でもお気に入り

ガルガンチュワ

40年前、新卒で帝国ホテルに入社、フロントと予約課で働いていました。

6年勤めて転職してしまいましたが、今でも帝国ホテルの大ファンです。

とはいえ、流石に若い頃はガルガンチュワには手が届きませんでした。

その後、特に東京で暮らす娘に会いに来るようになってからは、たまの贅沢にガルガンチュワでお惣菜やパンなどお買い物を楽しんでいます。

我が家のお気に入りはシーフードサラダ、ブルーベリーパイ、サーモンマリネ、などなど。

ポテトサラダも美味しいです。

あと不定期で販売するオードブルセットも何回か購入しました。

お惣菜の中身も魅力的ですが、それを包んである風呂敷も魅力的だったりします。

こちらがその風呂敷です。

ガルガンチュワ

こちらも。

ガルガンチュワ

こちらはブルーベリーパイデザインのトートバッグです。

ガルガンチュワ

こういうグッズがあるのも帝国ホテルファンとしてはくすぐられます。

新生ガルガンチュワの3つのエリア

  1. エピスリー・ガルガンチュア(デリカテッセン、ベーカリー、食料品のエリア)

ガルガンチュワ

こちらではデリカテッセン、ベーカリー、グロサリーがテイクアウトできます。

ガルガンチュワ

どうしても気になったマッシュルームのパイと、

ガルガンチュワ

ズッキーニのパイを購入しました。

ガルガンチュワ

サーモンマリネも。

ガルガンチュワ

他にも買ってみたいものがたくさんあります。

シャリアピンステーキ!

ガルガンチュワ

パンも美味しいです。

サラダなどが量り売りできるようになっていました。

気になるのはこちらのサステナブルソルト、右端の丸い缶です。

ガルガンチュワ

サステナブルソルトとは、

調理過程で発生するじゃがいもの皮やキャベツの外葉などを、低温のオーブンで焼き上げパウダー状にして塩と混ぜ合わせた、帝国ホテルオリジナルのフレーバーソルトだそうです。

じゃがいもの皮を使用した<根菜>は、じゃがいもの香ばしさが生きた一品。

お肉料理やフレンチフライなどとよく合うそうです。

新フレーバー<柑橘>は、グレープフルーツの白い房部分を低温で乾燥させ塩と混ぜたフレーバーソルト。

グレープフルーツ特有の苦みのある味わいが特徴で、白身魚のカルパッチョなどにおすすめだそう。

次回ぜひ買ってみたいです。

ハムやソーセージ、チーズもあります。

ガルガンチュワ

  1. パティスリー・ガルガンチュア(フレンチペストリー、ショコラ、アイスクリームエリア)

ガルガンチュワ

宝石のような美しさ!

全部帝国ホテルオリジナルのパティスリーです。

ガルガンチュワ

フレンチペストリー、ボンボンショコラ、マカロン、アイスクリーム、アイスバーなどを購入できます。

ガルガンチュワ

見ているだけでうっとりするようなスイーツの数々。

どれも買ってみたくなります。

時に気になったいちごのエクレアと

ガルガンチュワ

大好きなピスタチオのパイをお持ち帰り。

ガルガンチュワ

ピスタチオの隣のみかんのスイーツも気になります。

ガルガンチュワ

どれも食べてみたいものばかり。

ガルガンチュワ

このアイスバーもいつか買ってみたいと思っています。

ガルガンチュワ

  1. カドー・ガルガンチュア(ホテルメイドの焼き菓子、オリジナル冷凍食品のエリア)

焼き菓子、缶詰、レトルト食品、冷凍食品、ワイン、ギフト類などを買うことができます。

ガルガンチュワ

今回は寄らなかったので写真がありません。

まとめ

リニューアルした帝国ホテルのグルメショップ「ガルガンチュワ」に行ってきました。

お惣菜からパティスリーまで、どれも目の保養になる程美しくて、そして食欲をそそられるものばかり。

いっぺんには無理でも、ちょっとした贅沢気分でちょこちょこ寄って少しずつ味わいたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ホーム » 60歳からの暮らし👘 » 美味しいお店 » やっと行けた!新生・帝国ホテルのグルメショップ「ガルガンチュワ」!
a
目次