はじめまして、きゃのえです。本日で60歳、還暦を迎えました。

目次

本日で60歳、還暦を迎えました。今日からブログ、はじめます。

本日2021年5月23日、60歳になり、還暦を迎えました。

今日からブログ、始めます。

10年前、50歳になったとき、私は自分探しをはじめました。

きっかけは、50歳になったら、ずっとずっと先だと思っていた「60歳」が

はっきりと視界に現れたことでした。

あと10年で60歳…。

60歳で私はいったい何をしているのだろう?

今の仕事は好きだし、頑張って働いてきてはいるけど、10年後も続けているのだろうか?

もし続けていていたら、10年後は定年退職

でもその先はどのように生きていくのだろう?

定年退職ってことはその先は「老後」なの?

そもそも私が本当に好きなことって何なんだろう?

60代というロールモデルが周りにいない!

50歳になって60という文字が見えたとたん、ハテナの嵐でした。

考えてみれば60歳といえばこの人!と思い浮かぶ知人がいません。

社会人なりたての頃、10歳上の先輩といえば大先輩で、

そうそう気軽にお話しできる存在ではなかったし、

私の時代はまだまだ結婚や出産で退社される先輩が多かった。

なので今だにお付き合いのある方はほとんどいません。

今の会社、子供のママ友、親戚、ご近所を見渡しても

60代の暮らしってだいたいこんな感じ!というイメージすら浮かんでこないのが実情です。

人生100年時代、ということは、まだまだ40年も生きていくということ。

60代でもこんなことが出来る。反対に、こんなことが出来なくなる。

そんな実例が前もって覗けたら、準備も覚悟もしやすいはず。

そんな思いでこのブログを始めることにしました。

後に続く、10年後に60歳を迎えるアラフィフ女子たちが、

さらに輝ける60代を迎えられるように。

良いことも悪いこともお見せして、皆さんの10年後のヒントになれたらいいなと思っています。

ざっくりプロフィールを

1982年、東京の短大を卒業して、都内のホテルに入社しました。

フロントに配属され、その2年後に宿泊予約課に異動。

トータル6年弱で外資系アウトドアスポーツ関連の会社に転職しました。

ホテルのことも、その後の転職先のことも機会を見てお話ししたいと思っています。

その後は今月末で定年退職を迎える現職で働いて22年になります。

神戸に本社のある外資系企業で、化粧品の広告に関連する仕事をしてきました。

この仕事のこともおいおいお話しできればと思います。

神戸に本社、と書きましたが、入社したのは東京のオフィスでした。

入社直後に、パートナーが交通事故で他界

東京にどうしてもいなければならない理由も無くなったので、

当時6歳で小学校入学直前の娘を連れて神戸に転勤しました。

シングルマザー歴21年のベテラン?です。

といっても、娘も今は25歳社会人3年めで独立していますので、子育ては卒業ですね。

この辺のこともまたお話ししたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ホーム » 60歳からの暮らし👘 » 還暦・定年退職にまつわるあれこれ » はじめまして、きゃのえです。本日で60歳、還暦を迎えました。
a
目次