あさイチの真似して、春野菜たっぷりのパスタが超美味!

春菊のジェノベーゼ春野菜たっぷりパスタ

目次

あさイチの真似して、春野菜たっぷりのパスタが超美味!

あさイチ、全部見るのが憧れでした

昨日のNHK「あさイチ」で「ふきのとう風味の山菜パスタ」というのを紹介していました。

ちょうど先日、古町の「わくわくマルシェ」でふきのとうが売られていて、

わー、もう春の山菜が出てる!とびっくりしたばかり。

今まであまり山菜とは縁のない生活をしてきたので、新潟に来てからはとても山菜が身近に感じられます。

下田でもとても美味しい山菜に出会いました:新潟良いとこ何度もおいで♫ 野菜編1「アスパラ菜」と「ミズナの実」

そして紹介されていた「ふきのとう風味の山菜パスタ」がとても美味しそうです!

あさイチといえば、娘が中学の頃…、なのでもう10年以上前のことですが、初めてNHKの朝の番組だということを知りました。

お友達のお母さんたちと「あさイチでやってたね!」という会話になり、あさイチって何?と聞いて教えてもらったのです。

当時私は朝の連ドラが始まる8時頃には家を出て通勤していたので、この時間帯の番組を見ることがありませんでした。

それがいつだったか平日に家にいて見る機会があり、えー、こんないい情報教えてくれるんだ!とびっくりしたのを覚えています。

それ以来、機会があれば見るようにして、パラパラのチャーハンの作り方も、

とうもろこしのかき揚げの作り方も、お風呂場をカビさせないコツも全部あさイチに教えてもらいました。

ちなみにこれがあさイチで教えてもらった「とうもろこしのかき揚げ」です。

とうもろこしのかき揚げ

この作り方がとても興味深かったので、その日早速作ったのを覚えています。

  1. 衣は水で溶くのではなく、とうもろこしに粉をまぶしてから霧吹きで水をかけて混ぜる。
  2. そのまま油で揚げるのではなく、クッキングペーパーを小さく切って、その上にとうもろこしを乗せて形を整え、紙ごと油に投入(紙は自然と外れるので取り除く)。

美味しかったなぁー!また作ってみたくなってきました。

2年前、在宅勤務になってほぼ毎日見られるようになりましたが、それでも就業開始の時間まで。

それが今では最後まで見られるようになり幸せです。

そして昨日やっていたのが美味しそうな「ふきのとう風味の山菜パスタ」。

パスタは重たくなるのであまり食べないようにしているのですが、

シェフ曰く、野菜をたっぷり使うのでパスタの量は少なめ、とのこと。

なるほど!そういう手があったのですね。いわばサラダ感覚のパスタ。

大納得してさらに作ってみたくなりました。

まだふきのとうが売っていれば作ってみよう!と「わくわくマルシェ」を訪ねました。

新鮮野菜が豊富な古町「わくわくマルシェ」!

古町7番町にある「わくわくマルシェ」は2020年6月にオープンした直売所です。

わくわくマルシェはこちら:https://tjniigata.jp/gourmet/202006wakuwaku_marche/

こちらでは野菜や果物の他にお豆腐、納豆などの加工品や、お惣菜やお弁当もあって通るたびに寄っています。

お惣菜も安くて美味しいので、何か作ろうと思って寄ってもついすぐ食べれるお惣菜の魅力に負けて買ってしまうこともしばしば。

最近は冬場の大好物「ちぢみほうれん草」を買いに、ほぼ毎日のように行っています。

ちぢみほうれん草、葉っぱが厚くて甘みがあって、本当に美味しいです。

ふきのとうがもう売られているのもその時見つけました。

まだあるかなぁ、テレビでやったからもうないかなぁ、と思いつつ行ってみると、やはりふきのとうはありませんでした。

ふきのとうメインのメニューなので残念ですが、あの野菜たっぷりのパスタは作ってみたい!

ふきのとうはまた見かけたら作って見ることにして、急遽「春菊のジェノベーゼ、野菜たっぷりパスタ」に変更することにしました。

あさイチではタラの芽、こごみ、菜の花、スナップエンドウ、キャベツ、アスパラを一緒に合わせていましたが、

野菜はなんでもいいとシェフも言っていたので、なければこれにこだわらず、あるもので作って見ることにします。

とりあえずわくわくマルシェではこごみとアスパラを購入、あと初めての食材・うるいも使って見ることにしました。

ジェノベーゼソースを作る春菊と、菜の花は近くのスーパーで購入しました。

ソースに入れるアンチョビは迷ったのですが、フィレ状のものだとなかなか使い切る自信がないので、ペースト状のものを使って見ることにします。

春菊のジェノベーゼソース

ふきのとうの代用に春菊を思いついたのは、過去に作ったことがあったからです。

「りんごと豚肉のペンネ・春菊のジェノベーゼソース」です。

りんごと豚肉のパスタ春菊のジェノベーゼソース

その作り方はこちら:https://cookpad.com/recipe/2956990

この料理、りんごと豚肉の組み合わせがとっても美味しいんですよ!

ソースが余ると思うので、そうしたらこれをまた作ろうとおもいます。

今回は買い物現場でこれにすることを決めたので、くるみを入れるのを忘れました。

春菊は今回は茹でて作ってみます。(ふきのとうをシェフが茹でていたので)

茹でた春菊は水に取り、よく水気を切ります。

春菊のジェノベーゼ春野菜たっぷりパスタ

サラダ用の水切りを使ってみました。

春菊のジェノベーゼ春野菜たっぷりパスタ

茹でた春菊を適当な大きさに切ってブレンダーに投入。

春菊のジェノベーゼ春野菜たっぷりパスタ

オリーブオイルとアンチョビペーストも入れてブレンドします。

アンチョビソースは最初2センチくらい入れたのですが、その後また同じくらい足しました。

こちらが出来上がり。

春菊のジェノベーゼ春野菜たっぷりパスタ

野菜の下茹でから一気に完成!

他の野菜は軽く下茹でしておきます。

シェフは使う分の野菜を全部一緒に茹でて(アスパラだけ先に投入)、一緒に水に取っていましたが、

私は別々に下茹でしたので、毎回水に取って色を安定させました。

春菊のジェノベーゼ春野菜たっぷりパスタ

アスパラは切ってから茹でました(シェフがそうしていたので)が、アスパラだけ茹でるなら切らなくてもOK.

春菊のジェノベーゼ春野菜たっぷりパスタ

スナップエンドウは筋をとって茹でます。余ったらまたサラダで使えるので全部茹でます。

春菊のジェノベーゼ春野菜たっぷりパスタ

うるいは半分に切って茹でましたが、扱うのが初めてなのでそれが正解なのかは不明です。

春菊のジェノベーゼ春野菜たっぷりパスタ

ネギのように抜けてしまうので、切らない方がいいのかも?

こごみも洗ってから茹でました。

春菊のジェノベーゼ春野菜たっぷりパスタ

パスタ60gを1%の塩で茹でている間に(袋の表示が6分なので5分目安に茹でます)

春菊のジェノベーゼ春野菜たっぷりパスタ

茹で上がった野菜からパスタに使う分を取って、長いものは切っておきます。

春菊のジェノベーゼ春野菜たっぷりパスタ

フライパンにオリーブオイルとニンニクを温め、野菜を投入。

春菊のジェノベーゼ春野菜たっぷりパスタ

パスタとパスタの茹で汁お玉1杯を投入(忙しくて写真なし)。

出来上がり!完成です。

春菊のジェノベーゼ春野菜たっぷりパスタ

まとめ

あさイチでやっていた「ふきのとう風味の山菜パスタ」が作りたかったのですが

ふきのとうが見つからず、急遽「春菊のジェノベーゼ・春野菜たっぷりパスタ」に変更、作ってみました。

野菜たっぷりパスタ少なめのサラダ感覚のパスタです。

最高に美味しくできました。白ワインにピッタリ、おすすめです。

ふきのとうを見つけたらまた作ってみたいと思っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ホーム » 50代ではじめたこと » デコ料理&クッキング » あさイチの真似して、春野菜たっぷりのパスタが超美味!
a
目次