ハロウィン・デコ料理の集大成⁉

柿のハロウィン料理

ハロウィンの季節です こちらは柿のサラダ

目次

ハロウィン・デコ料理の集大成⁉

ハロウィンのデコ料理をもう1つご紹介します!

総合旅行業務取扱管理者試験に撃沈して、

帰りのバスの車窓から眺めていたオレンジ色の月…

で、ハロウィンおでんを思い出して昨日ご紹介しました。

そうそう、こんなことしてよくデコ料理を作ったなぁ、

と次々と記憶が蘇ってきたので、

その中からハロウィン繋がりでもう1品、ご紹介します。

ドゥンカーのろうそく問題との共通点

同じく上の記事の中でご紹介したドゥンカーのろうそく問題。

ろうそく問題とデコ料理には共通点があります。

あるテーマ(お題)に沿って、

目の前の(料理の場合は入手できる)材料を使って制作する、

という点です。

もしお題が

何でもいいから使って、ろうそくを壁に取り付け、ろうが机に落ちないようにする、

とか、

何でもいいから使って、ハロウィンの作品を作る、

など、ゼロから作り上げるものだったら

とても苦手でなかなかアイデアが出てこないと思います。

でも

画鋲の入った箱、ろうそく、マッチがあって、それを使う。

ハロウィンがテーマの料理。

のように限定されると、俄然やる気のスイッチが入ってしまいます。

ハロウィンのデコ料理は

お化け、コウモリ、猫、ジャックオランタン、魔女のほうき、ミイラなど

普段料理の対象とはならないようなキャラクターや物体なので、

それに近づけるにはどの食材がいいか…

それを考える段階からものすごく楽しいです。

我が家ではおでんやお鍋のハロウィンはもう当たり前になったで、

ちょっと違ったデコ料理目指して作ったのがこちらです。

ハロウィン・デコ料理の集大成!

ハロウィンデコ料理こちらは2017年の10月、娘が神戸に戻ってきた時に合わせて作ったもの。

野菜好きな娘のためのバーニャカウダです。

今のところハロウィン・デコ料理の集大成的な作品です。

デコ料理は料理というより工作なので、

作品という呼び方が合っている気がしています。

お化け

ハロウィンデコ料理

まず「お化け」は大根。

薄い輪切りにして、それを曲線で半分にします。

ビールの缶をキッチンバサミで切って、道具を作りました。

お化け作りの道具

何せ「工作」ですから、こういうことに時間をかけます。

目はストローでくり抜いて、

同じくストローでくり抜いたブラックオリーブを嵌め込みます。

工作、工作。

ジャックオランタン

ハロウィンデコ料理

ジャックオランタンはこの時はニンジンにしました。

輪切りにして、目、口、鼻を彫刻刀のようなナイフで切り抜きます。

生でもいいのですが、一面を素焼きにして香ばしさを出しました。

クロネコ

ハロウィンデコ料理

クロネコはもう代々お馴染みのしいたけです。

今でも我ながらよく思いついたと感心の定番です。

魔女の帽子

ハロウィンデコ料理

魔女の帽子は紫芋をベースに、

芋の端っこを乗っけて、にんじんの飾りをつけました。

お芋は確か蒸したものを使ったと思います。

魔女のほうき

ハロウィンデコ料理

魔女のほうきはペンネのパスタに、

カッペリーニという細いパスタを詰めて素揚げにしました。

塩を振って、パリパリと美味しいです。

カッペリーニはイチゴのカッペリーニというお気に入り料理があるので、

いつも在庫がありました。

ペンネも娘が一番最初に「おふくろの味」認定してくれた、

我が家で「マカロニ」と呼んでいる料理があって、

こちらもいつも常備している食材です。

コウモリ・紫キャベツのマリネ

ハロウィンデコ料理

紫キャベツのマリネに添えたコウモリは

にんじんを銀杏型(いちょう)型の型で抜いて、

銀杏の葉の軸の部分をさらに銀杏型の先端で抜きました。

この形にするには…と、

どんどんこういうアイデアを思いついてしまうのがデコ料理の楽しみです。

ハロウィンデコ料理

そして指はウインナーソーセージに関節と爪の形を包丁で入れて、

それをボイルすると簡単に出来上がります。

あまりにリアルすぎるので、控えめに奥の方に飾りましたが、

それがかえってびっくりする、気持ち悪い、と好評(?)でした。

悪ノリしてケチャップを添えることも考えましたが、

雰囲気が変わりそうなのでやめました。

紫とオレンジのサラダ

ハロウィンデコ料理

サラダもハロウィンの雰囲気を出すため、紫キャベツとニンジンがメインです。

出来合いのもの

ローストビーフ、バーニャカウダソース、パン、柿、ぶどうは市販のものです。

まとめ

今も見ているだけで楽しくなってくるハロウィン・バーニャカウダ。

今のところの私のデコ料理の集大成です。

やはり食べてくれる人があってのデコ料理なので

最近はすっかり作ることが減りましたが、

たまに娘のところでサプライズでちょこっと作ったりもしています。

こちらはひな祭りのサプライズ。ひな祭りデコ料理

夜勤明けの冷蔵庫に仕込んでおきました。

このたまごシリーズもいくつか大作があるので

またご紹介したいと思います。

すっかり最近投稿していませんが、

Cookpadにも投稿していた時期があるので

こちらもどうぞ!https://cookpad.com/recipe/list/6781223

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ホーム » 50代ではじめたこと » デコ料理&クッキング » ハロウィン・デコ料理の集大成⁉
a
目次