沖縄&離島に興味のある人必見!「島あっちい」離島モニターツアー!

渡嘉敷島

目次

沖縄&離島に興味のある人必見!「島あっちい」離島モニターツアー!

沖縄旅の目的は沖縄離島へのモニターツアー参加でした!

国頭村安田(あだ)

沖縄初日〜2日目は初めて本島北部の山原(やんばる)に行き、国頭村安田(くにがみそん・あだ)の民宿に宿泊。

そこからヤンバルクイナ生態展示学習施設「クイナの森」に寄り道したり、

屋我地島で日本画アーティストの菊田一朗さんの個展「やんばる屏風展」を訪れたり。

その後那覇に戻って泊港近くのホテルで旅友3人が集合しました。

今回の沖縄旅の目的は、翌日から1泊2日の「島あっちぃ」沖縄離島モニターツアーへの参加です。

その集合地点が離島への船の出発口・泊港です。

沖縄本島から船に乗るのは初めてで、泊港に来るのも初めてです。

せっかくなのでホテルをご紹介・コンフォートイン那覇泊港

コンフォートイン那覇泊港

今回泊まったのは泊港近くのコンフォートイン那覇泊港です。

コンフォートイン那覇泊港

全国旅行支援を利用しての宿泊でした。

ここから船の出る泊港・通称「とまりん」までは徒歩4分。

コンフォートイン那覇泊港

フェリーや船を利用するのにとても便利。

ゆいレールを利用する場合でも最寄りの駅・美栄橋駅まで徒歩5分と便利です。

コンフォートイン那覇泊港

部屋も広々、綺麗で快適なホテルでした。

今回泊まったホテルはこちら:https://www.choice-hotels.jp/inn/nahatomariko/

島あっちぃとは?

島あっちぃ

島あっちぃHPより

今回の沖縄旅の目的は、翌日から1泊2日の「島あっちぃ」沖縄離島モニターツアーへの参加です。

「島あっちぃ」とは、「人と人がつながる島旅」をテーマに掲げ、沖縄県外に居住する人を対象に、県内の離島の歴史や文化、自然、離島の人との交流を楽しみ経験する、というモニタツアー事業です。

沖縄の離島の自然や文化、歴史や島の人との触れ合いを通じて、島の魅力を感じ発信してもらうこと狙いとしています。

参加後のアンケート回答を条件に、沖縄本島出発の離島モニターツアー費用の8割を沖縄県が補助するというもの。

もちろん、沖縄までの交通費や前後泊の費用は参加者負担ですが、8割負担ってすごいですよね。

8割負担してまで、「何度も訪れたくなる魅力ある島づくり」のため、沖縄県外の居住者に参加してもらい、ツアーへの感想を得ようという取り組み、素晴らしいと思います。

新潟でもこのような取り組みがあるのか気になります。

参加資格は?

参加資格は以下のとおりです。

  • 沖縄県外に住所を有する人
  • 6歳以上18歳未満の人には保護者同伴を条件に一般モニター扱いとする(補助の対象)
  • 5歳以下の未就学児も保護者同伴であれば参加は可能。ただし補助の対象外。
  • 誓約書の内容に承認できる人
  • 免許証、保険証、住民票等、住所が確認できる書類を提出できる人

島あっちぃはこちら:https://acchi.okinawa

今回のツアーの行き先は渡嘉敷島→60年前に無人島になった前島

島あっちぃのサイトを見ていただくとお分かりの通り、さまざまな離島でのモニターツアーが掲載されています。

この数あるツアーの中で今回行く予定にしているのは、

『定期船無し。秘境!60年前に無人島となった島「前島」 沖縄の原風景を島出身者と歩く旧集落跡2日間』です。

その行程は以下のようになっています。

行程はこちら

1/ (火)

08:00 泊港集合(各自港にて昼食を購入してください)

08:30 PCR 検査の陰性証明書の提示お願いいたします

09:00 オリエンテーション

10:00 出港(海上タクシー漣太丸)

【体験プログラム①】前島到着前島出身ガイドによる島内散策ガイドツア ー、プチタイムスリップ体験。 60 年前の様子を聞いてみよう。

12:00 昼食(各自、那覇で購入したお弁当)

13:00 前島出発

13:30 渡嘉敷島着

14:00 チェックインのあとフリータイム

17:30 サンセット BBQ

19:30フリータイム           【宿泊:カメカメハウス】

1/ (水)

07:30 朝食(民宿にて)

09:00 【体験プログラム②】

集落散策地元おじぃガイドのまちまーい(街歩き)ツアーです。集落の昔の様子や今のように賑やかになっていくまでの様子も聞きながら、 のんびりと集落を歩きましょう。

10:30 【体験プログラム③】イエローサブマリン

見た目も可愛らしい潜水艦のような船に乗ると、船室の窓は海面下。

窓 からは海の中の様子を見ることができます。気分はダイバーのようです。

複 数のポイントを巡る海中散歩が楽しめますよ。

12:00 昼食(各自にてお召し上がりください。)

13:30 振り返り会

15:00 乗船準備

15:30 渡嘉敷港発(フェリーとかしき)

16:40泊港着      ~おつかれさまでした~

当日朝8時!泊港「とまりん」に集合!

泊港とまりん

さて当日の朝になりました。

朝7時半、旅友3人、ホテルのロビーに集合して泊港を目指します。

ツアー集合時間は8時ですが、その前に昼食用のお弁当などの食料を調達する必要があります。

泊港とまりん

泊港「とまりん」の施設内にはローソンの他に、マーミヤかまぼこというお弁当屋さんがありました。

その名前からかまぼこ屋さんがやっているお弁当やさんのようです。

お店の人がお弁当を一生懸命並べているその横に、気になる食べ物がありました。

おにぎりかまぼこです。

泊港とまりん

どうやらおにぎりをかまぼこで包んで揚げてあるようです。

面白いのでこれを買ってみることにしました。

これで準備はOK.

集合場所のカウンターへと向かいます。

泊港とまりん

まとめ

泊港とまりん

今回の沖縄旅の目的は、沖縄の離島に行くモニターツアー「島あっちぃ」に参加することでした。

沖縄の離島の自然や文化、歴史や島の人との触れ合いを通じて、島の魅力を感じ発信してもらうこと狙いとしていて、

その費用の8割を沖縄県が負担するモニター事業です。

私たちの今回の行き先は、渡嘉敷島と前島という無人島です。

初めて見た食べ物「かまぼこおにぎり」を買って、集合場所へと向かいました。

にほんブログ村に参加しています。応援していただけると嬉しいです!こちらをクリック↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ホーム » 50代ではじめたこと » 日本全県めぐり2周目✈️ » 沖縄&離島に興味のある人必見!「島あっちい」離島モニターツアー!
a
目次