新潟良いとこ何度もおいで♫ 蕎麦屋編3「山河」

そば処山河

目次

新潟良いとこ何度もおいで♫ 蕎麦屋編3「山河」

週真ん中の、下田(しただ)で過ごす祝日

そば処山河

11月3日(水)は文化の日。

週真ん中の祝日は新潟に戻らず、

ここ三条市の下田(しただ)で過ごしました。

もう手遅れなのは重々承知しているので今更ながら…ですが、

今週末に受験する「きもの検定」の勉強を少しはしなくては…。

…の祝日です。

でもお昼だけは外に出て、ここに行こうと思っていました。

お蕎麦の「山河(やまか)」さんです。

しただ塾が開講する前日の10月14日に、

お世話になるシェアハウスの鍵を預かりに来た時、

一度お邪魔しています。

もう一度行って、じっくり味わってみたいと思っていました。

下田に下見に来た日、道の駅たがみを発見しました。

新潟良いとこ何度もおいで♫ 道の駅編1 「やさしい道の駅たがみ」

こだわりのそば処 山河

そば処山河

前回来た時は本当に偶然、

道路を走っていたら見つけた看板を頼りに入ってみたお店でした。

時間帯も閉店間際、

場所は人里離れた川沿い、

道路沿いではないのでわざわざ入っていかないといけなくて、

知らない土地なので有名店なのか、何なのか

全く知らずに入ってみた、というのが正直なところです。

そば処山河

その時は時間も時間だったので二八蕎麦は売り切れていて、

十割蕎麦と天ぷら盛り合わせを頼んでみたのですが、

その美味しさに驚きました。

お蕎麦もさることながら、天ぷらがめちゃくちゃ美味しい。

しかも天ぷら盛り合わせが400円という信じられない値段。

こちらがその時に十割蕎麦と

天ぷら盛り合わせです。

そば処山河

こんな美味しいお蕎麦が900円、

そしてこんな美味しい天ぷらが400円!

衝撃です。

誰も知らない穴場を知ったような気分になりました。

こちらが山河(やまか)さんのHP:https://sobayamaka.com

地元の名店でした

そば処山河

その時は、

えー、こんなところにこんなお店が!と思ったのですが

その後ここ下田で暮らすうちに、

この「そば処山河」は誰もが行きたい名店だということを知りました。

前回売り切れていた二八そばを食べてみたい。

と思っていたので、今日のこの、下田にいる祝日は絶好の機会でした。

もう一度食べてみたいと思い、11時オープンを目指して出かけました。

さて、こちらが山河(やまか)さんです。

そば処山河

11時オープンの10分ほど前、

すでに1組オープンを待っていらっしゃいました。

お店の周りはこんな感じ。

今回はここにお店があるとわかっていましたが、

前回は全く何も知らずたどり着いた感じです。

周りは川や田んぼにに囲まれています。

5分ほど遅れてオープンした際には

6組ほどが並んでいました。

店内はカウンター4席、

座席テーブル席が3つあります。

カウンターの一番手前の席につきました。

こちらがメニューになります。

そば処山河

前回売り切れていた二八蕎麦と

今回も天ぷら盛り合わせをお願いしました。

そば処山河

天ぷらはこの日も400円でした。

店内、カウンター席からの眺めはこちら。

そば処山河

参加している「しただ塾」と同じ

廃校になった小学校を拠点に活動している

地域おこし協力隊の女性陶芸家、南山さんの作品も

展示販売されています。

そば処山河

今日の天ぷらの価格はこちらに掲示されていて、

あゆの塩焼きやカジカの唐揚げもあります。

そば処山河

他のお客さんがあゆの塩焼きをお持ち帰りで頼んでいました。

こだわりのお蕎麦

そば処山河

「そば処 山河は決して妥協をしません。
お客様に常に旨い蕎麦を提供する。
山河にはこだわり三ヶ条があります。」

と宣言する山河さんのこだわり3箇条です。

その1 挽きたて

その日に提供する分だけを石臼で挽いているそうです。

石臼は熱を発しにくいのでそばの風味を壊さないとか。

その2 打ち立て

石臼を挽いた新鮮な蕎麦粉を素早く打ちます。

その日の天候や温度で水の量を調整し最適な蕎麦にするそうです。

その3 茹でたて

注文が入ってから茹でます。

茹で時間は約1分。

短い時間で、蕎麦の風味を逃さずコシがある蕎麦に茹で上げています。

いただきます!

お蕎麦と天ぷらが運ばれてきました。

こちらです。

そば処山河

二八蕎麦と

そば処山河

天ぷらの盛り合わせ。

そば処山河

お蕎麦はもっちりとしっかりとしたコシがあって、

きっちりと冷たい水で締められていて

出汁のきいたつゆに絡まって

とても美味しいです。

天ぷらは

ピーマン、春菊、カニカマ、かきのもと(菊の花)、

さつまいも、蓮根、舞茸

7種類の素材がカラッとあがっていて

こちらもとても美味しいです。

前回、かきのもとの天ぷらを初めて見て驚きました。

そば処山河

前回は紫でしたが、

今回は黄色いかきのもとでした。

まとめ

新潟県三条市から五十嵐川沿いに入って行った下田(しただ)地区。

いい湯らてぃから更に奥に進んだ川のほとりに

そば処「山河(やまか)」さんは佇んでいます。

今回2回目の来店でしたが

初めて食べた二八蕎麦は

もっちりしっかりコシがあり、

きっちり冷たい水で締められた

風味あるお蕎麦でした。

濃いめのつゆにしっかり絡んで美味しいです。

天ぷらもカラッとあがっていて

こんなに安くて申し訳ないくらいです。

次回はこれも食べてみたいし、

そば処山河

また十割蕎麦も食べたいし、

今からすでに迷ってしまうほど。

ごちそうさまでした。

また来ます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ホーム » 新潟良いとこ何度もおいで♫ » 新潟良いとこ何度もおいで♫ 蕎麦屋編3「山河」
a
目次