新潟良いとこ何度もおいで♫ 工場見学編4 「スノーピーク」

スノーピーク本社

目次

新潟良いとこ何度もおいで♫ 工場見学編4 「スノーピーク」

工場ではありませんが… 本社見学してきました!

新潟県三条市の下田(しもだ)でハロートレーニングを受けています。

スノーピークの本社も同じ下田地区にあるので見学してきました。

使わせていただいている廃校になった小学校から

車で10分ほどで行ける距離です。

こんなところに?と思うようなところに

スノーピークの本社ビルはありました。

距離感としてはこんな感じです。

スノーピーク本社

東京ドーム3個分?の広さのキャンプサイト

スノーピーク本社スノーピーク本社のある敷地面積は現在16万5000平方メートル。

東京ドーム3個分(って言っていたと記憶しています)だそうです。

そこに本社ビル、ストア、ミュージアム、

そしてキャンプサイトが整備されています。

ここに本社を移転したのは2011年だそうです。

キャンプサイトは

好きな場所に自由にテントを貼れるフリーサイト、

電源付きでキャンピングカーの利用もできる電源区画サイト、

そして隈研吾氏と共同開発したモバイルハウス「住箱-JYUBAKO-」サイトがあります。

また道具なしでも気軽にキャンプやBBQができるように、

手ぶらキャンププラン、

手ぶらBBQプラン、

団体キャンププランといったプランも用意されていて、

いずれもネットから予約が可能です。

スノーピークのサイトはこちら:https://www.snowpeak.co.jp/locations/hq/

お邪魔したのは金曜日の午前中でしたが、

すでに何組かのキャンパーが設営していました。

スノーピーク本社

校外実習で訪れている中学生の団体も来ていました。

エントランスが左右に分かれていて、

左手、こちらの奥がショップになっています。

スノーピーク本社

そして右手はミュージアムの入り口になっています。

スノーピーク本社

ミュージアムツアーの時間までショップを見学して待ちました。

ショップは9時から19時まで営業しています。

スノーピーク本社

ストーブや

スノーピーク本社

お米やお酒も売っているんですね。

スノーピーク本社

ミュージアムツアーに参加

時間になったのでエントランスに集合して

ミュージアムツアーに参加しました。

スノーピーク本社

まず入ると眼下に広がるオープンスペース。

スノーピーク本社

社員の方が自由に使えるスペースだそうです。

スノーピーク本社

実際、PCを開いて仕事をしている方が何人かいらっしゃいました。

スノーピーク本社

ツアーガイドさんに付いて奥へと進みます。

スノーピーク本社

踊り場?にはニッティングの機会が置いてあります。

スノーピーク本社

不要になった服やテントを回収し、

再生ポリエステル製造技術によってポリエステルを取り出し精製。

スノーピーク本社

糸を作って新たな服にするためのニッティングマシーンだそうです。

スノーピーク本社

さらに進むと眼下に見えるのがミュージアムです。

スノーピーク本社

ユーザーの方が寄贈した200点の製品が展示されています。

ミュージアムはこちら:https://www.snowpeak.co.jp/sp/museum/

階下へ降り、ミュージアムに入りました。

スノーピーク本社

歴代社長のプロフィールが飾られています。

スノーピーク本社

この現会長の娘さんが現在の、そして3代目の社長だそうです。

スノーピーク本社

昨年2020年に32歳の若さで社長に就任されています。

スノーピーク本社

初代社長は山用品、2代目社長はキャンプ用品、

そして現社長はアパレル、とそれぞれ新事業を展開して会社を拡大しています。

懐かしいカヌーが展示されていました。

スノーピーク本社

私が昔扱っていたのと同じタイプのカヌーです。

カナディアンカヌーを赤のVolvoに積んで

キャンプに行くのに憧れた時代でした。

このクーラーボックスも同じものを持っています。

スノーピーク本社

形が変わるので色々詰め込めて使いやすく、ずいぶん重宝しました。

スノーピーク本社

私がカヌー業界にいたのは1990年あたりから95年くらいなので

ちょうどこんな時代でした。

外へ出るといい天気。

スノーピーク本社

久しぶりにキャンプをしたくなりました。

思えば神戸の家の荷物の半分はキャンプ道具でした。

まさか今、またアウトドアと関わるとは思ってもいなかったので、

神戸のマンションを明け渡す時に全部処分してしまったのを少し後悔💦

コットとクーラーボックスだけは新潟に送った気がするのですが、

新潟に帰ったら確認してみようと思います。

まとめ

スノーピーク本社スノーピークの本社は現在滞在中の新潟県三条市の下田地区にありました。

広大なキャンプサイト、近代的なオフィスビル、

ヘッドクォーターがこんなところにあったなんて驚きです。

ショップも朝9時から19時までオープンしていて、

併設するミュージアムは無料で見学できます。

手ぶらでキャンプができるサービスもあり、

来年には更に規模を拡大して

隈研吾氏デザインのスパリゾート施設がオープンするとか。

新施設は温泉、レストラン、宿泊、物販機能を備えた一大レジャー空間となるそうです。

スパリゾートの完成でキャンパー以外の人もこの地に呼び寄せ、

現在5〜7万人の年間来場者数を約15万人に引き上げる計画だとか。

カヌーの試乗会で毎週どこかの河原や湖畔でキャンプしていた私には、

今のキャンプサイトですらちょっと馴染めない感…ですが、

どんな感じになるのか楽しみにしたいと思います!

スノーピーク本社

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ホーム » 新潟良いとこ何度もおいで♫ » 新潟良いとこ何度もおいで♫ 工場見学編4 「スノーピーク」
a
目次