定期検診で上京!シャツとおそろいのマスク作りました!

シャツとお揃いマスク

シャツとお揃いマスク

目次

定期検診で上京!シャツとおそろいのマスク作りました!

最初の手術は2018年10月!年に一度の定期検診!

何だかわからないけど腰まわりが痛くなる…という不調から始まり、最終的に判明した大腿骨骨折壊死という難病。

生きているのに骨が壊死、って全く意味がわかりませんでしたが、2001年に家族で交通事故に合い、その時大腿骨脱臼したのが原因かと思っていました。

投薬その他で治る病気ではないので、人工股関節置換術をすることに決め、最初に手術したのが2018年の10月でした。

最初の、というのは、最初の手術のために調べている途中で、反対側の股関節も同じ病気になっていることがわかり、その翌年の2019年のゴールデンウィークに2回目の手術をすることになったからです。

おかげさまでどちらの手術もうまく行き、今は何の痛みもなく快適にくらしています。

術後、1ヶ月後、3ヶ月後、半年後だった定期検診も、今は年に1度になりました。

その定期検診に東京の病院に行ってきました。

シャツとおそろいのマスク、作りました!

年に一度、担当の先生とお会いするのがとても楽しみです。

東京はだいぶ春めいて暖かそうだし、先日作ったシャツを着ていこうと思います。

オリジナルシャツ作り

そういえば一緒に作ろうと裁断だけしていたマスクを作っていなかったので、出発当日、朝から作ることにしました。

春向けのマスクを作りたくて、いろいろな色のダブルガーゼ生地を買ったのが去年の2月💦

あっという間に1年たってしまって、まだ実現できていません。

マスクの表地は先日のシャツに使ったリバティプリント。

リバティプリントはこちら:https://www.liberty-japan.co.jp

3枚分裁断してあります。

3枚とも違う色のガーゼにして、娘のお土産にしようと、去年買ったガーゼから3色選んで裁断しました。

ピンクと黄色とターコイズにしました。

シャツとお揃いマスク

まずはダブルガーゼをダブル使いにするので、ダブルガーゼ2枚✕2枚、計4枚を縫い合わせます。

シャツとお揃いマスク

シャツとお揃いマスク

シャツとお揃いマスク

表地はすでに縫ってあるので、ダブルガーゼと表地を中表に合わせてマスクの上の辺と下の辺を縫い合わせます。

シャツとお揃いマスク

横の開き口から表にひっくり返します。

シャツとお揃いマスク

シャツとお揃いマスク

ひっくり返したらアイロンで形を整えます。

シャツとお揃いマスク

ガーゼの面が少し控えるようにアイロンをかけます。

その時に両端のゴム通し部分も折り曲げて形を整え、まち針で押さえます。

少し控えるようにアイロンをかけたガーゼ側のゴム通し部分から周囲をぐるっとミシンで押さえます。

シャツとお揃いマスク

ゴム通しを一回り、マスクの周囲を一回り、するとあと縫えていないのは反対側のゴム通しの直線だけなので、一度ミシンを離して、その直線だけ別に縫います。

これでミシン縫いは終わりです。

アイロンで縫ったミシン目を押さえます。

ゴムを30センチの長さに切り、ゴム通しを使ってゴム通し部分にゴムを通します。

適当な長さにゴムを結んで完成です。

シャツとお揃いマスク

ターコイズの1枚を自分用に、娘には黄色かピンクを選んでもらって、あと残りは私がもらうことにします。

上京!定期検診へ!

定期検診は朝イチ、9時の予約を取っています。

まず受付で診察券を機械に入れると、予約の紙と院内での指示を伝えるピッチ(携帯電話のような器械)が渡されます。

その指示に従って、まずレントゲン受付に行きます。

レントゲン室で呼ばれたら指定の衣服に着替えて、レントゲンを撮ります。

いつもは股関節だけでしたが、今年は背骨の写真も撮りました。

レントゲンが終わると、外来診察室のところで診察を待ちます。

診察の順番ご近づくと先程のピッチが鳴り、診察室の前で待つよう指示があります。

順番が来ると名前が呼ばれるので診察室へ。

1年ぶりにお会いする先生はお元気でした。

昨年5月で定年退職したと伝えると、おめでとうございますと先生。

先生もコロナ禍で大変だったけど、何とか回して来られたとのこと。

レントゲンを見て人工股関節も順調、背骨も正常、足の触診も問題なし。

今回背骨の写真を取ったのは、やはり60ぐらいから骨が弱り始めるのを考えてのことでした。

私が聞きたかったのは、スキーはやっても大丈夫?でした。

結果、骨折や外れるリスクはあるけど、絶対ダメではない、っていう感じでしょうか。

とにかく骨折しないことが1番なので、それを考えたらやらないのに越したことはないですが💦

先生ごマスクとシャツが同じなのに気がついて、自作したと言ったらとっても驚いてくれました。

淡々と話す先生なので「スゴイですねー」程度かと思ったら、「えー!!作ったんですか??スゴイですねー!!」と想像の10倍くらい驚いてくれて、大満足(?)です(笑)

また1年後の予約をして、お別れしてきました。

既に1年後、先生と話すのが楽しみです!

まとめ

年に一度になった股関節手術後の定期検診を受けに、東京の病院に行ってきました。

だいぶ春めいてきた東京では先日作ったシャツを着ようと思います。

それに合わせてマスクもお揃いで作りました。

先生が予想以上にびっくりしてくれて嬉しかったです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ホーム » からだのこと » 人工股関節置換手術 » 定期検診で上京!シャツとおそろいのマスク作りました!
a
目次