簿記3級試験もようやく終わり、とりあえず身辺整理

目次

簿記試験もようやく終わり、とりあえず身辺整理

簿記の勉強でいろいろなことが後回し&山積みに💦

簿記3級の試験を受けようと決めたのは今年3月。

一度始めた勉強も仕事との両立が難しく、しばらく放置状態。

定年退職は5月末日ですが、5月いっぱいは有休消化なので、有給休暇に入ってから勉強を再開し、6月いっぱいには終わらせようと思っていました。

ところが5月に入っても会社生活最終プレゼンの準備その他でなかなか勉強が進まず、結局本格的に勉強し始めたのは退職後の6月に入ってからになってしまいました。

↓でも書きましたが、最初のうちはとんとん拍子で進む勉強も、あるところへ到達すると一気に大きな壁にぶち当たることになります。

そこでまた最初からやり直すような作業が必要になり、結局さらに1ヶ月の時間がかかってしまいます。

7月も終わりそうなギリギリで試験に挑戦、なんとか合格することができました。

この間、引っ越しもありました。

引越し前日

東京のアパートは娘をサポートするための2年間の仮住まいだったので、7月初めには引っ越しもありました。

東京のアパートの荷物をまとめて新潟に送り、数日後にその荷物を新潟で受け取りました。

2年間の仮住まい、そして家具のほとんどはレンタルしていたとはいえ、それなりの量の荷物が新潟の家に運ばれてきました。

段ボールこそその日のうちに全部開けたものの、段ボールから出したものの整理はとにかく簿記が終わってから、と後回しにしていました。

やり始めてしまった以上、とにかくすべては簿記3級に合格してから、という感じで全てが後回しになっています。

まずは山積みになった荷物の整理から

母の鏡と仏壇

このマンションにセカンドハウス的に住み始めたのが2018年の夏です。

実家から持ってきた仏壇と母の遺した大きな鏡だけの、がらんとした部屋でした。

娘のサポートのために東京転勤を願い出て、会社に認めてもらった2019年の秋、神戸のマンションを売りに出し、12月には神戸の荷物を整理して新潟に送って、第一次引越しが完了。

そして今回東京からの荷物が新潟に届き、第二次引越しが完了しました。

神戸から、そして東京からの荷物が集結したのですから、流石に全ては入りきりません。

しばらく使っていない方のベッドの上に衣類などが山積みになっていました。(ベッドも実家にあったもの、神戸にあったものが集結しています)

簿記試験が終わった今、まずはこの山にタックルしました。

一応全てのものの収納を試み、入りきらないものは取捨選択して処分。

これはまだ第一段階ですが、とりあえず見た目、そして何より気持ちがスッキリしました。

ようやくベッドの表面が見えるように

次の段階は収まりきっている中のものを見直して、さらにスッキリさせること。頑張ります💦

次に気になっている後回しは娘のドレス作り

次に気になっている後回しにしていることは娘のドレス作りです。

8月に娘の親友の結婚式があり、前からこんな感じ、と希望は聞いていたのですが、このような状況の中、一時は欠席することにすると言っていたのでそのままになっていました。

娘のアイデア(左)とそれを受けての私のデザイン(右)

その後式自体の開催含めていろいろ検討し、少人数での開催が決定。

娘にはどうしても出席してほしいとのことで、娘も参加を決めたようです。

ということでドレスも本気で取り組まなければなりません。

これはデザインから取り組まなければならないから結構プレッシャーです。頑張ります💦

そして次の目標と、しなければならないことの整理

あとはこれからやらなければならないことをとりあえずざっくり整理しました。

去年、今年は旅行もままならないし、自粛自粛でステイホームの連続、だったらとにかく勉強の年だと思って割り切って勉強しようと思っています。

受かるか受からないかはわかりませんが、それはともかく、とにかく目指して勉強しよう、ということで今後も勉強しなければならないことが目白押しです笑

通訳案内士の1時試験の日本史から、総合旅行業務取扱管理者試験の約款、海外旅行実務、日本史検定、そして着物検定まで。

ここにハロートレーニングの受講資格が得られたらWEBデザインも加わります。

というか、学校に行くことになったら、他の科目は削ることになるとは思いますが、とりあえず今のところはこの予定で。頑張ります💦

作りかけのマスクも仕上げました

東京から送られてきた荷物の中に、作りかけのマスクがあります。

去年、毎週たくさんのマスクを作って他力本願チャリティをしていた時に、作りかけていたものです。

これも中途半端なまま目の前にあると気になって仕方ありません。

裁断した布状態ならまだ我慢できるのですが、表布とガーゼを縫い合わせた中途半端な状態で目の前にあると尚更です。

運よく(?)オリンピックで見たい試合があったので、マスクを完成させながら見ることにしました。

とりあえずこれもスッキリです。

まとめ

簿記の試験で後回しにして、やらなきゃいけない気持ちだけがごちゃ混ぜになっていた色々なもののうち、何をすべきか優先順位が見えてきました。

まずは娘のドレスです。どうしても仕上げなければならない期日がはっきりしているので。

こんな袖にしたい

こんな衿にしたい

あとは歴史の勉強をとにかく始める。

その他は走りながら考えます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ホーム » 60歳からの暮らし👘 » 学び続ける » 簿記3級試験もようやく終わり、とりあえず身辺整理
a
目次