日本全県制覇2周目 27県目は静岡+熊本の旅(2019年10月)

目次

日本全県制覇2周目 27県目は静岡+番外編・熊本の旅(2019年10月)

2019年10月 ラグビーW杯を見に行くハシゴ旅

前回26県目で富山を尋ねたのは2018年の12月でした。

そして今回の27県目はその10ヶ月後、2019年10月です。

こんなに間が空いてしまったのは…

2019年は年明けから「佐渡おけさ踊り隊」でクラウドファンディングに挑戦する話が持ち上がり、その準備で結果的にしばらく弾丸旅は封印する形になっていたからです。

クラウドファンディングの話はこちら:https://n-ippo.jp/project/detail/501

クラウドファンディングは年明けから企画を初め、4月からスタート。

5月に目標を達成して、そのサポート頂いた資金で浴衣を制作、8月の新潟まつり・民謡流しでご披露。

8月いっぱいお礼や返礼品の対応でバタバタし、9月に入ってようやく少し落ち着きました。

またこの年は娘がナース1年めで心身ともに本当にしんどかった年。

そんな娘の生活面だけでもサポートしようと、娘のアパートの近くに私もアパートを借り、7月からは神戸との行ったり来たりの生活から東京ベースの生活へとシフトした年でもありました。

身辺がちょっと落ち着いてくると落ち着かないのが旅心。どこかに行きたい!

ちょうど2019年秋は日本でラグビーW杯が開催された年でした。

ラグビーに詳しいわけでもないのですが、日本で見られるなんて私の人生ではこれが唯一のチャンスかも、と思うと俄然興味が湧いてきました。

「4年に一度じゃない、一生に一度だ」。まさにその通り。

強豪国や人気のチームなど全く知識がないまま、チケットを調べてみると、地方都市の会場ならまだ取れるところもありました。

どうせ見るなら2箇所はしごしてもいいかな、と、

10月11日の静岡県「小笠山総合運動公園エコパスタジアム」のオーストラリア対ジョージア戦と、

10月13日の熊本県熊本市「熊本県民総合運動公園陸上競技場」のウェールズ対ウルグアイ戦のチケットを申し込みました。

大枠のスケジュールはこうです。

10月11日(金)東京→静岡 夜W杯観戦 静岡泊

10月12日(土)移動日 静岡→名古屋 名古屋泊

10月13日(日)名古屋→熊本(飛行機) 夜W杯観戦 熊本泊

10月14日(月)移動日 熊本→博多→長崎空港→羽田 帰宅

10月11日(金)静岡へ

10月11日金曜日、早起きして朝6時台の新幹線に乗り、静岡を目指しました。

この日はW杯会場に近い掛川に宿泊の予定です。

静岡駅には9時前に到着しました。

駿府城址へ

駅の周辺を散策、駿府城跡に行ってみました。

駿府は徳川家康のお膝元、竹千代もラグビー姿でした。

街もW杯一色。

石垣の向こうの高いビルは静岡県庁新館です。

石垣の上には鳥の像が。

静岡おでん、興味あります!がまだオープン前でした。

家康は慶長10年(1605)将軍職を2代秀忠に譲り、その翌年駿府を「大御所政治」の拠点の地と定めて再び駿府に戻ってきました。

駿府城の三の丸を拡張し、駿府の町割りや安倍川の治水事業に取りかかり、現在の静岡市の市街地の原型を造りました。

晩年も「大御所」として天下の実権を掌握。

駿府は江戸を凌ぐ政治経済、文化の中心として黄金期を迎えたと言います。

駿府城公園はこちら:https://sumpu-castlepark.com

そして今素晴らしいものを見つけてしまいました。

歴史学者の小和田哲男先生自ら、静岡の街を案内してくださっているYouTubeです。

ちょっと長いですが(30分くらい)ご興味のある方はぜひ:https://youtu.be/t8h7Eqog1s0

 

静岡市美術館へ

東京で見逃した「印象派への旅 開運王の夢 バレル・コレクション」を静岡市美術館でやっているので見に行きました。

駅の真前のビルの中にあります。

見逃して残念に思っていたのでとてもラッキー。

カフェも静岡愛に溢れています。

こちらは駅前の家康公。

さて、荷物を掛川のホテルに預け、初のW杯観戦へ。

ホテルはくれたけインというところです。唯一近辺で取れたビジネスホテルでした。

くれたけインはこちら:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/19250/19250.html

いざ会場へ

会場の静岡県「小笠山総合運動公園エコパスタジアム」へは掛川の隣駅、愛野からあれこれ見ながら歩いて30分くらいで着きました。

天気はあいにくの小雨でしたが、会場は大盛り上がり。

この雰囲気を味わえただけでも来た甲斐があります。

シートがちょうど屋根の恩恵を受けないギリギリのところだったので、雨対策していて良かったです。

オーストラリア対ジョージア戦。

多分オーストラリアの方だと思いますが、結構ご高齢のおばあさまグループがいらしていて、このスポーツのオーストラリアでのメジャー加減がわかりました。

年齢を重ねてもスポーツ観戦で海外旅行だなんて素敵だなと思いました。

ラグビー観戦は初めてですが、みなさん、良く飲む!

そこだけは負けませんでした 笑

結果は27対8でオーストラリアの勝ち!

初めてのラグビー観戦、とても楽しみました。

翌10月12日(土) 記録的台風19号が日本を襲う

この日の予定は掛川から名古屋に入り、名古屋を散策して、中部国際空港近くに宿泊。

で、その翌日朝の飛行機で熊本入りする予定。

だったのですが、実はこの日、日本に大損害をもたらした台風19号が接近。

あの北陸新幹線10編成全てを水浸しにした台風です。

そのニュースはこちら:https://www.bbc.com/japanese/50327444

JR は前日のうちから東海道新幹線の計画運休を発表していました。

昨日のうちに名古屋に移動することも考えたのですが、試合後の時間が読めなかったのでそれは諦め、昨日のうちにホテルを連泊に変更、名古屋への移動は諦めました。

13日、天気が回復して新幹線も通常運転になることを祈って、熊本へは新幹線で移動しようと計画を変更してありました。

名古屋のホテルはキャンセル、熊本行きの飛行機もキャンセル、そんな手続きを試合観戦前に済ませていたので、昨日の試合はビール片手に楽しく観戦することができました。

そしてこの日はホテルで一日過ごすことになったのです。

この日の行動履歴がこれ 笑

チェックアウトしてしまってホテルのロビーで途方に暮れている外国の人を手伝ったり、部屋でのんびりして1日過ごしました。

10月13日(日) 掛川から新幹線を乗り継ぎ熊本へ

台風19号のおかげで思いも寄らない大移動をすることになりました。

詳しい乗り換えを覚えていないのですが、掛川は多分こだましか止まらないので、

おそらく掛川→名古屋→博多→熊本だったんじゃないかと思います。

掛川を7時9分発

これは12時頃の博多近辺の車内。

熊本駅に到着、駅ビルでお昼。

会場の熊本県民総合運動公園陸上競技場へは熊本駅からシャトルバスを予約していました。

この日は快晴、台風一過の青空とはまさにこのことですね。

こちらが会場です。

また見る角度が違うと雰囲気も違って見えます。

この日のウェールズ対ウルグアイ戦は17時15分開幕です。

結果は35対13でウェールズの勝利。

三井ガーデンホテルはこちら:https://www.gardenhotels.co.jp/kumamoto/

わー!くまRoomが出来てる!今度熊本行くならここですね!

最終日 熊本から博多、博多から長崎空港へ

この日は熊本から博多に出て、そこから長崎空港に行き、スカイマークで羽田に戻ります。

博多で少し時間があったので、「博多町屋ふるさと館」に行ってみました。

この夏の毎日浴衣生活で実感しましたが、博多織の帯は本当に締めやすくて使いやすい!

この時このみやげ処で買った帯はこの夏大活躍しました。

この後、博多から特急かもめで諫早に出て、諫早からバスで長崎空港へ。

スカイマークで羽田を目指し帰宅しました。

まとめ

初のラグビーW杯見学の旅、台風19号のハプニングもあり日本を大移動することになりました。

でも終わってみれば、ラグビー観戦も駿府城も博多も静岡市美術館も楽しめて、思い出深い旅になりました。

高齢になってもスポーツ観戦で海外旅行するって素敵だなといいお手本も見ることができました。

今後もラグビーを観戦する機会があればぜひ行ってみたい。

ただしラグビー観戦は飲み過ぎ注意、ということも学び、気をつけたいと思います 笑

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ホーム » 50代ではじめたこと » 日本全県めぐり2周目✈️ » 日本全県制覇2周目 27県目は静岡+熊本の旅(2019年10月)
a
目次