仙台駅で寿司三昧! 「塩釜しらはたS -PAL仙台店」

塩釜しらはた

目次

仙台駅で寿司三昧! 「塩釜しらはたS -PAL仙台店」

新潟からバスで仙台に来ました!

万代シティのバスセンターから7時半発、

仙台行きの朝イチのバスに乗り、

仙台に撃沈しにやってきました。

「総合旅行業務取扱管理者」試験を受けに、です。

正直、今回の試験は

昨年の「国内旅行業務取扱管理者」試験以上に準備不足で、

全く自信がないのですが、

ダメならまた来年受ければいいさと

撃沈覚悟でやってきた次第です。

特に「海外実務」の科目にある「海外地理」はほぼ手付かず。

範囲が広過ぎて手が付けられない、というのが実際のところです。

新潟に試験会場がないので、

東京もしくは近郊での受験も考えましたが、

少し旅行気分も楽しもうと「仙台」を選択してみました。

磐越自動車道から東北自動車道へ

前回会津若松への旅をした時は磐越西線でした。

バスは磐越自動車道から東北自動車道を使って仙台に向かいます。

この自動車道ルートを使うのも初めてなことも、

仙台を選んだ理由の一つです。

バスは7時半にバスセンターを出発。

その後新潟駅前で残りの乗客を乗せて出発しました。

窓側の席は全席埋まっています。

私は前から2番目の左側の窓際を予約していました。

一番前は使用禁止なので、実質一番前ということになります。

朝のバスセンター

新潟万代シティバスセンター

ちょっと早く7時ごろに着いてしまい、まだ人もまばらでした。

大判焼きとおにぎりのお店も開店前でしたが、

中では仕込みの準備で大判焼きを焼いたり、

おにぎりの具のたらこを切ったり、と忙しそうでした。

新潟万代シティバスセンター

バスセンターのカレー屋さんもまだ開店前。

新潟万代シティバスセンター

突き当たりのパン屋さんも電気がついているので準備中なのかもしれません。

新潟万代シティバスセンター

壁には拉致の県民集会のポスターが。

新潟万代シティバスセンター

今回は下田塾の開講中なので行けないかも、

ですが、いつか参加してみたいと思っています。

休憩は2

新潟から仙台行きのバス

バスは新潟を出発してから2回の休憩をします。

新潟から仙台行きのバス

最初は「西会津」PAで。

新潟から仙台行きのバス

ここのPAは売店はなく、お手洗いだけでした。

新潟から仙台行きのバス

展望台のようになっているところからの景色です。

新潟から仙台行きのバス

晴れていたら磐梯山が見えるのかもしれません。

こちらは2回目の「福島松川」PAです。

新潟から仙台行きのバス

こちらのPAは小さいですが食堂や売店もありました。

記念におすすめメニューを写真に。

新潟から仙台行きのバス

磐梯山が見えてきました。

新潟から仙台行きのバス

冠雪しています。

福島JCTを仙台方面へ

ちょっとタイミングが悪くて欠けてしまいましたが、

福島JCTをまっすぐ仙台方面へ進みます。

新潟から仙台行きのバス

このあたりがちょうど10時半だったので、出発から3時間。

意外と東北に来るのも便利だと思いました。

山形、米沢もゆっくり回ってみたいです。

仙台に到着!

新潟から仙台行きのバス

東北道を降りて仙台市内に向かう道が渋滞していましたが、

仙台青葉通りで1度停車し、

その後仙台駅に1140分ごろ到着しました。

仙台駅東口

バスの乗降場所は駅の東口になります。

明日の帰りの72番乗り場を確認してお昼をどこかで食べようと思います。

仙台駅東口

牛たん通り、寿司通りは超混雑!

いつも仙台駅に来ると、寿司通りでお寿司か、

牛たん通りで牛たん、もしくは両方を食べるのが楽しみなのですが、

お昼時、しかもコロナの規制明けの週末ということもあって、

どちらも長蛇の列の混雑でした。

今回は諦めようなかなと思って、

駅なかのお土産屋さんでお土産を見ていたら、

ひょんなところにお寿司屋さんを見つけました。

SPalという駅ビルのショッピングセンターの中です。

いつもは牛たん通り、寿司通りに直行していたので

このショッピングセンターにも入ったことがありませんでした。

美味しいお寿司の穴場、発見!

こちらがそのお店です。

塩釜しらはた

「塩釜しらはた」

「塩釜しらはた」はこちら:https://www.s-pal.jp/sendai/floormap/塩竃-しらはた/

塩釜のお店のようです。

店内はカウンターのみ、

アクリル板で区切られて8区画ありますが、

コロナ禍の対応でそれぞれの間の区画が使用禁止になっているので、

実質4区画が使用されていました。

すでに1組が並んで待っていましたが、

先ほど見てきた寿司通りに比べたら1組なんて並んでいるうちに入りません。

その後に並ぶことにしました。

テイクアウトもやっているので、私がいた間も何件が入っていました。

塩釜しらはた

待つこと5分ほどで席に通してもらいました。

こちらが「塩釜今日の七貫」。

塩釜しらはた

手前の左はタコ、右奥はアジです。

塩釜のお酒、浦霞で。

塩釜しらはた

試験より旅行気分を優先した瞬間。

こちらは閖上(ゆりあげ)の赤貝、三種。

塩釜しらはた

左からヒモ、赤貝、キモです。

味が濃くて美味しい赤貝でした。

こちらは秋刀魚です。

塩釜しらはた

お腹がわと背中がわで握ってくれます。

脂が乗っていてとっても美味。

蒸し穴子、ふっくら柔らかく、さっぱりとしたツメが美味。

塩釜しらはた

大好きなホッキ貝。とても甘くて美味。

塩釜しらはた

そしてマグロ。とろっ、もちっ、とした食感で美味。

塩釜しらはた

そして珍しくて頼んでみた海老味噌軍艦。

塩釜しらはた

海老の濃厚な味噌をさらに煮詰めて作った、まさに濃厚な一品。

板さんが上の味噌だけなめてみてください、

それだけでお酒が進みますよ、

とのことで、お箸ですくった跡あり。

これだけ瓶詰めで売って欲しいくらいです。

私の好きな新潟の蟹味噌と肩を並べるくらい濃厚で美味しい。

すっかりお腹いっぱい食べてしまいました。

まとめ

久しぶりの仙台。

新潟からはバスを利用して、意外と手軽に行けることがわかりました。

途中2回の休憩をはさんで、4時間強で仙台駅に到着。

仙台駅の牛たん通り、寿司通りは長蛇の列の混雑でしたが、

穴場のお寿司屋さんを見つけました。

その名は「塩釜しらはた」、塩釜のお寿司屋さんです。

全部美味しくいただきましたが、

中でも貝好きな私には閖上の赤貝が最高でした。

あと海老味噌も!

ほんと、これだけでお酒が何杯も飲めてしまいそうな濃厚な味に魅了されました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ホーム » 50代ではじめたこと » 日本全県めぐり2周目✈️ » 仙台駅で寿司三昧! 「塩釜しらはたS -PAL仙台店」
a
目次