超辛口「長良川」で乾杯!手酌割烹・てら田(岐阜市)

手酌割烹てら田

目次

超辛口「長良川」で乾杯!手酌割烹・てら田(岐阜市)

旅先で地元のお手軽割烹に行くのがマイブーム

岐阜駅

郡上八幡から高速バスで岐阜駅に着きました。

大きなアーケードを歩いて、とりあえずホテルに向かいました。

今回のホテルは岐阜ワシントンホテルプラザです。

岐阜ワシントンホテルプラザはこちら:https://washington.jp/gifu/

岐阜駅

ホテルの部屋でまずしたのは今夜の夕飯の場所探しです。

初日の夜は長良川鉄道の関駅から徒歩15分のシティホテルセキ近くの居酒屋さんでした。

2日目のこの日はどこか岐阜らしいお店がないかなと思って探してみました。

最近、旅先で1回はその土地の割烹に行くのがマイブームです。

それもなるべくお手頃なところ。

今回も「岐阜市 割烹」で探してみました。

そのランキングの上位に見つけたのがこちら。

手酌割烹てら田

割烹というと夜の料金予算が1万円越えと書いてあるところも多いですが、

こちらの予算は4、5千円くらいです。

早速電話してみました。

今夜、一人なのですが19時くらいで空いていますか?

ちょっと確認の時間があった後、大丈夫ですのお返事が。

3500円と4500円のおすすめコースがあるとのことで、

3500円のコースで予約させていただきました。

場所もJR岐阜駅のまん前で、ホテルからも近そうです。

入れてラッキー!予約困難店みたいです!

手酌割烹てら田

ホテルでブログを書いたりして時間を過ごした後、

19時10分前にホテルを出てお店を目指しました。

それにしても大きなアーケードです。

岐阜駅

繁華街らしい通りに出ました。

ここをまっすぐ行くとJR岐阜駅前に出ます。

手酌割烹てら田

駅前の通りも立派です。

手酌割烹てら田

この駅前どおりに面してお店がありました。

手酌割烹てら田

コース料理は少し前まで3300円からだったのが、

最近200円の値上げがあったみたいです。

お店を入ると右側がカウンターで、その奥にテーブル席があるようです。

手酌割烹てら田

カウンターはすでにお客さんでいっぱいで、

一番奥の席に通していただきました。

多分テーブル席もいっぱいのようでした。

ネットのコメントを見てみたら、このお店かなりの予約困難店みたいです。

当日数時間前の電話で予約できたのが奇跡。

一人だったからカウンターに1席確保できたのですね。

ひとり旅の醍醐味です。

手酌割烹てら田さんはこちら:https://na9k801.gorp.jp

手の込んだお料理の数々!至福の時!

手酌割烹てら田

お料理は3500円のコースでお願いしてあるので、まずはビールをお願いしました。

最近は生ではなく瓶ビール、もマイブームです。

瓶ビールも何種類か置いてあるのも嬉しかったです。

手酌割烹てら田

ここは日本酒にも力を入れていて種類も色々あるようです。

手酌割烹てら田

新潟からは〆張鶴が参戦していました。

手酌割烹てら田

後で岐阜の地酒を飲んでみたいと思います。

先付け

手酌割烹てら田

牛肉の八幡巻 いかの塩辛のエスプーマ 牛乳と胡桃豆腐の氷頭なます乗せ

奥に見える蓮根の下に牛肉の八幡巻きが隠れています。

お肉も牛蒡も柔らかくてビールが進みます。

エスプーマとは泡状のお料理のこと。

いかの塩辛がとてもソフトな印象になり、目から鱗の一品でした。

家でもできたらやってみたい。

牛乳と胡桃豆腐の上に氷頭なますを乗せるアイデアも、

ほんのり甘いお豆腐の味が引き締まって、びっくり美味しいマッチングでした。

鯛かぶらの土瓶蒸し

手酌割烹てら田

椀物です。

大好きな土瓶蒸しは鯛と蕪を炊いています。

手酌割烹てら田

そこにたっぷりの鰹節を入れていただきます。

手酌割烹てら田

ほっこり温まる一品。

手酌割烹てら田

地酒・超辛口長良川

手酌割烹てら田

ここで日本酒をいただくことに。

日本酒度+20の超辛口、というのも惹かれますが、

今回の旅の名脇役は長良川鉄道、ということもありこのお酒にしました。

手酌割烹てら田

スッキリ美味しいお酒です。

お造り 泡醤油

手酌割烹てら田

盛り付けが宝石箱のようなお造りです。

泡醤油でいただきます。

宝物を探すように食べていくと、

下に大根の薄切りが敷かれていて、

その下に湯葉が出てきたのがとても美味しかったです。

桜海老と帆立のかき揚げ

手酌割烹てら田

サクサクカラッと揚がっていてとても美味しいかき揚げでした。

サクサクを楽しみたくて天つゆは使わず全部胡椒でいただきました。

京にんじんとレモンのシャーベット 柚餅

手酌割烹てら田

お口直しのシャーベットです。

さっぱりしていてとっても美味しい上、

中に柚餅がお楽しみのように隠れています。

黒毛和牛の治部煮

手酌割烹てら田

とーっても柔らかいお肉でした。

餡もあっさりとしつこくなくてちょうど良い塩梅。

パクパク食べれてしまいますが結構なボリュームで大満足です。

握り

手酌割烹てら田

ご飯ものは握りが3貫。

お椀も付いてもうお腹いっぱい!

杏仁豆腐

手酌割烹てら田

デザートは杏仁豆腐でフィニッシュです。

どれも本当に美味しかったです。

またぜひ来たいと思いました。

まとめ

岐阜市での夕食はJR岐阜駅まん前の「手酌割烹てら田」さんへ。

ネットで見ると予約困難店のようですが、一人だったこともあり当日に予約できました。

3500円のおまかせコースをいただきました。

どれも手がこんでいて、かつユニークなアイデアで驚きもあり、まさに五感で楽しめるお料理の数々。

大満足です。

ご馳走様でした!美味しかったです。

 

にほんブログ村に参加しています。応援していただけると嬉しいです!こちらをクリック↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ホーム » 50代ではじめたこと » 日本全県めぐり2周目✈️ » 超辛口「長良川」で乾杯!手酌割烹・てら田(岐阜市)
a
目次