加賀温泉へ 仕切り直しのカニ旅へ

加賀温泉

目次

加賀温泉へ 仕切り直しのカニ旅へ

12月の大雪で断念したカニ旅

昨年の12月14日に2ヶ月お世話になったしただ塾が閉講し、その後予定していた2つの旅がありました。

1つは糸魚川から福井を経由して滋賀県の琵琶湖のほとりの志賀へ、そこから岐阜を通って新潟に戻るという車の旅。

もう1つは早割で押さえた飛行機で大阪に飛び、そこから近鉄電車で行く伊勢の旅。

伊勢への還暦お礼参りは無事、そして楽しく行ってくることができました。

最初の車の旅はちょうどその時重なった寒波による大雪警報で、どうしても雪の中高速道路で立ち往生するイメージが払拭できず、不要不急の行動は控えようとキャンセルすることにしました。

実際、北陸のちょうど通っていただろう高速道路は通行止めになったり、琵琶湖に向かう道も雪で立ち往生が起きたりしたので、正しい判断だったと思っています。

しかし、心残りなのはそれぞれの場所で楽しみにしていた目的が達成できなかったこと。

糸魚川ではフォッサマグナ・ミュージアムに行きたかったし、

福井では数年前に食べたあのタグ付きカニを食べたかったし、

琵琶湖では友人のお子さんがオープンしているウィークエンドカフェに行きたかったし、

岐阜では日本100名城のお城を巡りたかったです。

結局もしこの時に行っていても糸魚川のフォッサ・マグナミュージアムは12月、1月と改修工事で休館だったので行くことはできなかったのですが、それでも糸魚川にはあんこう鍋があると知って1月に行ってきました。

素敵な美術館に巡り合った、とても良い旅でした。

琵琶湖のウィークエンドカフェはその後なかなか調整がつかず、未だ調整中です。

これはカフェオープンに際して実施したクラウドファンディングに支援した返礼品として、カフェでお料理をいただくというものなのですが、もしタイミングが合わなければ冷凍で送ってもらうことも提案してもらっています。

岐阜のお城巡りについてはまた時期を改めて計画しようと思っています。

残るはカニ旅です。

カニはとれる時期が限られているので、行くなら早めに予定を立てなきゃ、ということで、会社からもらった旅行券が使えるパック旅行の中から探したのが今回の旅です。

石川県の加賀温泉を目指します。

カニといえば、先日の鳥取旅行で出会った若松葉ガニがありました。

あの鳥取での若松葉ガニは現地で偶然であったので、鳥取へ行く目的は民藝美術館でカニのことは考えていませんでした。

なので、あれは棚からぼたもち、ではなく、棚から若松葉ガニ、です。

今回のカニ旅はいわば年に一度の恒例・カニ旅(のリベンジ)。

前回車で行く予定を立ててキャンセルすることになったので、今回は電車で旅することにしました。

加賀温泉の宿はこちら:https://www.tawaraya.co.jp

朝起きると大雪の新潟市!タクシーもない!

加賀温泉

当日の朝、天気予報通り夜中にたくさん雪が降って、結構な積雪がありました。

新潟駅から10時21分発のしらゆき4号に乗ってまず上越妙高に向かいます。

時間的には余裕はありますが、さて駅までどうやって行こうか。

車で駅まで行ってパーキングに入れておくのが一番簡単ですが、そのオプションは今回ありません。

ずっとどうしようか考えていた車問題ですが、2月からリースをすることになりました。

このリースがちょっと面白くて、またお話しできる機会があればと思います。

なので今車は手元にあるのですが、このカニ旅の留守中にドライブレコーダーを設置する作業をしてもらうことになっているので、車を使うことができないのです。

タクシー会社にも電話して予約ができるか聞きましたが、今日は大雪でちょっと難しいとのこと。

仕方ない!歩こう!

駅までは歩いても25分くらいなので、いつもは当たり前に歩く距離です。

ただ大雪だとスーツケースを引っ張ることができないので、ぶら下げて歩くとなると結構大変。

一番歩く距離が少なくて済むよう、バス停まで歩くことにしました。

新潟駅には出発の30分前に到着しました。

加賀温泉

しらゆき4号は9番線から発車します。

加賀温泉

9番線は今どんどん新しくなっている新潟駅の方ではなく、万代口に近い昔のホームです。

加賀温泉

すでにホームに電車が入っていて、乗ることができました。

雪景色の中、上越妙高まで約2時間の旅。

加賀温泉

上越妙高に到着しました。

加賀温泉

上越妙高駅は明るくてとても綺麗な駅

加賀温泉

上越妙高駅で北陸新幹線に乗り換えます。

加賀温泉

ひょっとして北陸新幹線に乗るのは初めてかもしれません。

以前金沢に行ったことがありますが、車だったり、バスだったり。

加賀温泉も今回2回目ですが、あの時は金沢までバスで行って、加賀温泉までJR。

加賀温泉でレンタカーをしたのを思い出しました。

ここ上越妙高駅で北陸新幹線に乗り換えて金沢に行き、金沢からJR特急しらさぎで加賀温泉に向かいます。

加賀温泉駅では旅館の送迎バスでピックアップしてもらうことになっています。

この上越妙高駅がとても綺麗で素敵でした。

加賀温泉

この日は晴れてはいたものの雲も多く、これが晴れ渡ったらどんな景色が見えるのでしょうか。

加賀温泉

お土産売り場もこじんまりとはしていますが、

加賀温泉

お酒やお菓子やちょっと気になるものが売られています。

加賀温泉

帰りの行程だと上越妙高駅での乗り換え時間が短いので、今のうちに気になったお土産を購入。

お土産売り場とは別にある構内のコンビニではモンベルの製品も売っていました。

加賀温泉

ここで北陸新幹線に乗り換えて約1時間で金沢に到着しました。

金沢から特急しらさぎで25分、加賀温泉駅に

加賀温泉

金沢駅からは特急しらさぎに取り替えて加賀温泉駅に向かいます。

金沢駅では帰りの日に3時間くらい時間があるので、行ってみたかった美術館に行きたいと思っています。

金沢駅でも気になったお菓子があったので購入しました。

加賀温泉

しらさぎに乗ること25分、あっという間に加賀温泉駅に到着しました。

さすが約2年前に来ただけあって、この駅のことよく覚えています。

あの売店で売ってるお稲荷さんのようなおにぎりのこととか。

旅館の送迎バスに乗って旅館へ向かいます。

加賀温泉

旅館では夕食時間まで温泉に浸かってのんびり。

加賀温泉

お客さんはそこそこ入っているようですが、お風呂は独り占めでした。

暑くもなく温くもなく、いつまでも浸かっていられそうないいお湯でした。

大満足のカニ三昧!黙々と、黙々と

加賀温泉

さて今回のメイン、カニ三昧です。

加賀温泉

旬菜盛り合わせ

加賀温泉

カニ身入り季節のお吸い物

加賀温泉

お造り4種盛り タイ、甘エビ、カンパチ、カニさし

加賀温泉

焼きガニ

加賀温泉

加賀温泉

カニ天ぷら

カニすき

加賀温泉

加賀温泉

姿ズワイガニ

加賀温泉

カニの炊き込みごはん

加賀温泉

加賀野菜五郎島金時プリン

加賀温泉

姿ズワイガニは黙々、黙々、ひたすら身出しに専念して、甲羅の上に積み上げました。

加賀温泉

今年はカニは不漁?なのかちょっと小ぶりなカニでしたが、こうして全部出すと食べ応えたっぷり!

加賀温泉

美味しい石川のお酒とゆっくりいただきました。

加賀温泉

美味しかった!ご馳走様でした。

まとめ

12月大雪で断念したカニ旅行、行き先を変えて今度は電車で行くことにしました。

朝、大雪の新潟を出発して目的地の加賀温泉に着いたのは16時過ぎ。

カニ三昧、黙々黙々カニの身を出すのに専念して、石川のお酒と満喫しました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ホーム » 50代ではじめたこと » 日本全県めぐり2周目✈️ » 加賀温泉へ 仕切り直しのカニ旅へ
a
目次